ウィーン旅行ガイド

ウィーンは、アートや現代ヨーロッパならではの洗練された文化など、旅行者のあらゆる興味を満たしてくれます。 ミュージアムクウォーターを散策した後は、路面電車に飛び乗ってベルヴェデーレ宮殿を鑑賞、お洒落なグラーベン通りやケルントナー通りでショッピングを楽しむ一日はいかがですか?

ウィーンの人気観光スポット&アクティビティー
シュテファン大聖堂
聖シュテファン像が目を引くシュテファン大聖堂は1137年に建設が開始され、完成したのが1511年。ベートーベンが大聖堂の鐘楼から鳥が飛び立つのが見えたにもかかわらず、鐘の音が聞こえなかったことから自身の難聴に気づいたとも言われます。大聖堂のゴシック様式の構造は第2次世界大戦の戦火を避け、現在ではクラシックのコンサートなどが開催される市民の憩いの場となっています。
Stephansplatz 3, AT-1010 Vienna
開館日:月~土(06:00~22:00)、日(07:00~22:00)
アルベルティーナ
宮殿の豪華さを堪能したら、次はアルベルティーナに足を運びませんか?18世紀建築の内部には、世界的に重要なグラフィックアート作品をはじめ後期ゴシック期から現在アートまで、約100万点もの作品が収蔵されています。最新の展示内容については、美術館のウェブサイトをご覧ください。
Albertinaplatz 1, 1010 Vienna
営業日:木~火(10:00~18:00)、水(10:00~21:00)
ホーフブルク宮殿
ホーフブルクへ訪れるとエリーザベト皇后(シシィの愛称で知られる)に親近感を覚えることでしょう。まずは皇后の私室を歩き、シシィ博物館で彼女の生涯について学んでみてください。帝国時代の銀製品のコレクションを眺めたあとは、ホーフブルクに直結している壮大なヘルデンプラッツ広場もぜひ訪れてみてください。
Hofburg, A-1010 Vienna
詳細はウェブサイトをご覧ください。
ウィーン国立歌劇場
モーツァルトからワーグナーまで、洗練されたウィーン国立歌劇場は環状道路のリングシュトラーセ内に位置しています。国立歌劇場は一年を通してオペラやクラシックのコンサートが開催され、赤いベルベットの椅子から金の精緻な装飾まで、世界最高峰の劇場で鑑賞するオペラは一味も二味も違います。
Opernring 2, 1010 Vienna
開館日:平日(08:00~18:00)、週末(09:00~12:00)。詳細はウェブサイトをご覧ください。
ウィーン自然史博物館(Kunsthistorisches und Naturhistorisches Museum)
マリアテレジア広場に面した美術史博物館には、ティツィアーノやヴェロネーゼ、ティントレット、ルーベンス、カラヴァッジョなどのルネッサンス・バロック時代の重要な作品を収蔵しています。2万5000年前に造られたヴィレンドルフのヴィーナスもそのひとつです。隣の自然史博物館では熱心な考古学者の卵たちが先史時代の動物の生態について通年開催される展示物に見入っている様子が観察できます。詳しくはwww.nhm-wien.ac.at をご覧ください。
Maria-Theresien-Platz, 1010 Vienna
詳細はウェブサイトをご覧ください。
ミュージアムクォーター
古典主義やモダニズムはもちろん、子供向けの美術館「ズーム」などが集まるその名もミュージアムクォーター。近代美術館(Mumok)やレオポルト美術館にはシーレ、クリムト、ココシュカ、ワーグナーなどの名画が展示されているので、家族全員で楽しい時間を過ごせます。
Museumsplatz 1, 1070 Vienna
詳細はウェブサイトをご覧ください。
ウィーン市庁舎
ネオゴシック様式の建築で、1872年から1883年までの間に建てられたウィーン市庁舎ではインフォメーションセンターが1日に3回館内のツアーを行っています。手前の広場では通年イベントが開かれ、中でも有名なのはクリスマスマーケットです。夏には活気あるオペラ・フィルム・フェスティバル、秋にはライフバルの開会式の華やかなレッドカーペットが見所です。
Friedrich-Schmidt-Platz 1, 1010 Vienna
詳細はウェブサイトをご覧ください。
ベルヴェデーレ宮殿
オイゲン・フォン・サヴォイエン(1663-1736)は夏用の別荘としてこの美しい宮殿を建設しました。壮大なオランジェリーと馬小屋、バロック調に美しく整備された公園を備えています。宮殿の入り口の間は特に壮大で、廊下の巨大な4つの地図は圧巻です。観光客が最も集まるのはやはりクリムトコレクションでしょう。その中には有名な「接吻」など印象深いアールヌーボー作品があります。
Prinz Eugen-Strasse 27, Vienna
開館日:木~火(10:00~18:00)、水(10:00~21:00)
プラータ公園
プラータ公園の巨大な観覧車で温かいプレッツェルを食べながら広大な公園の景色を楽しみませんか?プラータ公園は帝国時代の猟場として始まり、一年中美しい景色を誇る公園として発展。家族で楽しめるさまざまなアトラクションが設置されたプラーター遊園地が公園内にあり、3月15日~10月31日まで営業しています。
Riesenradplatz, A-1020 Vienna
詳細はウェブサイトをご覧ください。
シェーンブルン宮殿
1441室の部屋があり、狩猟用の別荘として使われていた壮大なシェーンブルン宮殿。17世紀のハプスブルク家の栄華を今に残しています。敷地内には記念碑のグロリエッテや世界最古の動物園の一つがあります。
Schönbrunner Schlossstrasse 47, 1130 Vienna
開館時間:毎日(08:30~17:00)。季節によって異なります。
レオポルド美術館
レオポルド美術館には、オーストリア屈指の現代美術家たちの作品が集まっています。コンパクトなキューブ型の建物には、5000点にも及ぶ作品が収蔵されていて、クリムト、モーザー、ココシュカなどの作品を思う存分に見ることができます。その中でも、一度忘れ去られた表現派の天才、エゴン・シーレーのコレクションは一際注目を集めます。
ウィーン自然史博物館
壮大な建物の中に壮大な数の芸術作品。この宮殿のような博物館は、19世紀にハプスブルク家の膨大な収集品を収めるために建てられました。所蔵作品数は3千万点にのぼり、多数の隕石、ディプロドクスの骨格標本のある恐竜ホール、紀元前25,000年ごろに作られたとされる豊穣を称えるヴィレンドルフのヴィーナスの小像などを間近に見ることができます。
近代美術館(MUMOK)
近代芸術を見るなら、 MUMOK。船の積荷のようなグレーのファサードはシンプルで飾り気のない印象ですが、室内はまったく異なります。1万点もの美術、映像、写真のコレクションが、第二次世界大戦後から現在までの時系列で丁寧に区切られて展示されています。全体的にアバンギャルドな雰囲気が強く出ているのが特徴です。
Pony Club
音楽からファッション、そこに集まる人々など、とにかくすべてが「派手」。チープなインテリアやキャッチーな曲が90年代を彷彿とさせます。これとは対照的なのが、美しいフォルクス劇場や豪華なシャンデリアがあるローテ・バー。どちらもこの街で過ごす楽しい一夜には欠かせない人気スポットです。
音楽の家
音楽にまつわる科学の世界を、様々なメディアで学べる「音楽の家」。ブレイク前の若手アーティストが演奏する「Live on Stage」というコンサートの会場としても使われています。子供向け特別コンサートも開かれているため、子供から大人まで、あらゆる年代の人が楽しめるでしょう。
Flex
ウィーンっ子はダンスミュージックが大好き!かつて地下鉄のトンネルがあった場所に、現在のFlexがあります。ここでは有名なDJによる、重厚なベース音の効いたパフォーマンスを楽しめます。大音量の音楽に疲れたら、無料でもらえる耳栓をつけることもできます。カフェやバーも併設されているので、ドナウ運河を眺めながらひと息つきましょう。
Rhiz
テクノやエレクトロが好きな人にはRhizがおすすめ。古い鉄道の高架下にあるこのクラブは、様々なアーティストの交流の場にもなっています。まるで隠れ家のような雰囲気が漂うクラブで、ジャンルにとらわれない音楽や実験的なコンサートイベントなどを楽しみましょう。
アリーナ
かつて食肉処理場だった「アリーナ」。周辺に描かれているグラフィティ(落書き)が、工業地帯独特の雰囲気を演出しています。ここは大音量でオルタナティブ・ロックやドラムンベースなどを楽しむのに最適。少し疲れてきたら、中庭へ。屋外シネマでインディーズ映画を観て、ひと息つきましょう。
Chelsea
ウィーンのアングラ系音楽の歴史は、Chelseaから始まったと言っても過言ではありません。ここはギュルテル(鉄道)の高架下に店を出した初めてのクラブでした。パンクブームの80年代には、今でも伝説として語り継がれるライブが多数開かれました。店内に響き渡るギターの音や安いビール、オルタナティブ系DJのプレイは、今でも当時から変わっていません。
グラーベン通り
活気ある、おしゃれなプロムナード。通り沿いにはウィーンでも特に美しい建物や、高級ショップが並びます。夏には道路脇のカフェで道行く人を眺めながらコーヒーを楽しめ、冬にはクリスマスのイルミネーションの灯りがともり、モルドワインの美味しい香りが漂います。
Kunsthistorisches Museum Wien
Some people buy pendant necklaces, others build pendant museums. With identical exteriors facing Maria-Theresien Square, the Art History Museum houses important Renaissance and Baroque paintings by Titian, Veronese, Rubens and Caravaggio. Next door, budding archaeologists and their doting parents can learn how to excavate the past at the Natural History Museum.
Albertina
Overwhelmed by highfalutin royal extravagance? Shift gears with a trip to the Albertina. This 18th-century building houses one of the largest and most important graphic art collections in the world, with around a million prints on display, spanning from the Late Gothic era to the present day. Check their website for details of the ever-changing exhibitions.
Belvedere
When one is a prince, a summer home is a must-have. Prince Eugene of Savoy (1663-1736) made his residence at this beautiful complex during the summer, which includes the impressive orangery, stables and park lovingly landscaped in baroque style. Visitors flock en masse to the world’s largest Klimt collection including The Kiss, an Art Nouveau masterpiece of indelible beauty.
Kunsthaus Vienna
Kunsthaus (Art House) presents a unique cross-section of art by the famous Austrian artist Friedensreich Hundertwasser. The permanent exhibition features colourful paintings, drawings, graphics, tapestries and architectural projects.
Vienna State Opera
Enjoy everything from Mozart to Wagner in refined surroundings. Located within the circular Ringstrasse Boulevard, the Vienna State Opera features year-round opera and classical performances, with high culture coming at you at 160 decibels. With a riot of red velvet seating and gilded galleries as the setting, operatic opulence doesn't get much better than this.
St Stephen's Cathedral
To stand at the pulpit of the iconic St Stephen’s is to commune with the divine. Founded in 1137 and finished in 1511, it’s said that Beethoven discovered his deafness when he saw birds fly from the bell tower but couldn’t hear the bells toll. This Gothic structure survived WWII fire damage and hosts a number of classical concerts and choirs throughout the year.
Belvedere Complex
When one is a prince, a summer home is a must-have. Prince Eugene of Savoy (1663-1736) made his residence at this beautiful complex during the summer, which includes the impressive orangery, stables and park lovingly landscaped in baroque style. Visitors flock en masse to the world’s largest Klimt collection including The Kiss, an Art Nouveau masterpiece of indelible beauty.
Hofburg Imperial Palace
A visit to Hofburg will bring you closer to the enigmatic personality of Empress Elizabeth (‘Sisi’). Take a walk through her private quarters at the Imperial Apartments, learn more about her public and private lives at the Sisi Museum, or see just how many silver tureens it took to fill the Habsburg bellies at the imperial silver collection exhibition.
Schonbrunn Palace
With 1441 rooms, Schönbrunn Palace was made for sleepovers. Originally intended as a hunting lodge, visitors can revel in the 17th-century luxury of the Habsburg monarchs, to whom the word ‘opulence’ meant very little. The extensive gardens include the fabulous Gloriette (Franz Josef’s breakfast room) and Tiergarten Schönbrunn, the world’s oldest zoo.
ウィーン経済大学の新キャンパス
ウィーン経済大学の新キャンパスの改築には5億ユーロかかり、6つの建築事務所が関わりました。この建築物の中で傑出しているのは、新しい図書館。鋭い角度で空に突き出しているデザインが、荘厳な外観を作り出しています。中に入ると、その曲線美と純白の空間に驚嘆するでしょう。
ウィーンのリングシュトラーセ
この壮大な歴史的建造物を巡る5kmのループは、建築様式のメドレーのようです。リングシュトラーセは1860年代~1890年代に建てられ、皇帝フランツ・ヨーゼフと彼の裕福な仲間たちのための、ゲートで囲まれた居住区になりました。現在では、市庁舎のフランドル・ゴシック様式の尖塔から、オーストリア国会の新古典主義の円柱まで、半日であらゆる荘厳な建築を巡ることができます。
ハースハウス
厳粛なネオゴシック様式の建築が並ぶ旧市街にあって、斬新なハースハウスは別の惑星から来た物体のようです。有名な聖シュテファン大聖堂が、滑らかなガラスの外壁に映っているのを見ると、そのコントラストに驚くでしょう。一風変わった建物かもしれませんが、この組み合わせは一見の価値あり。
Vermählungsbrunnen Fountain
この繊細な噴水の実現には時間がかかりました。1702年、レオポルド1世はランダウ包囲攻撃の後、壮大な記念碑を構築することを約束しました。婚礼の泉(Vermählungsbrunnen)が完成したのは、その30年後です。厚い大理石の噴水の周りを散策し、祭壇のマリアとヨセフの石像の上にあるバロック様式のブロンズの天蓋を見上げましょう。宗教美術では非常に珍しいデザインです。
ドンナーの泉
「下品だ」として、18世紀に物議を醸したこの噴水。彫刻家ゲオルク・ドナーによる、オーストリアの4つの主要河川を表した力強い裸像は、当時の女帝マリア・テレジアによって撤去されました。現在はレプリカのブロンズ像が優美な噴水を飾っています。本物はベルヴェデーレ宮殿のバロック博物館でじっくり見ることができます。
聖シュテファン大聖堂
ウィーンのどこにいても、見上げると聖シュテファン大聖堂が視界に入るでしょう。このゴシック様式の傑作は、街で最も鮮やかなシンボルです。高さ137mの尖塔があり、屋根には瓦のカラフルなパッチワークでウィーンの紋章が描かれています。カメラを忘れずに。きっと複雑な装飾のクローズアップを撮りたくなるでしょう。
ウィーン旧市街
建築が好きな人にとって、ウィーンの歴史的中心部は夢のような場所。ゴシック教会の尖塔からハプスブルク時代の宮殿まで、見どころは尽きません。象徴的なシュテファン大聖堂を写真に収めたら、環状道路のリングシュトラーセ沿いにある華やかなネオルネッサンス様式のウィーン国立歌劇場やネオバロック様式の列柱で飾られたブルク劇場など、さまざまな建築様式を楽しんでください。
ミュージアムクォーター(MuseumsQuartier)
美術館や芸術が好きな人にとって天国のようなウィーンの必見スポット。世界で最も広い文化地区の一つです。ウィーンの画家たちの作品が並ぶレオポルト美術館、近代美術館(mumok)、ズーム子供博物館(ZOOM)などを楽しんだら、エリア内のショップやレストランへ出かけてみましょう。
ウィーン美術史美術館
美しい宮殿のような建物内にあるウィーン美術史美術館は、素晴らしい歴史ある美術品にふさわしい場を提供しています。様々な大陸と何千年もの時代に渡るコレクションには、壮麗なエジプトの石棺や彫刻、ローマと古代ギリシャの遺物、有名なハプスブルク家により提供された広々とした絵画ギャラリーがあります。
クンスト・ハウス・ウィーン
世界で唯一のフンデルトヴァッサーの常設コレクションを提供するクンスト・ハウス・ウィーンは、ファサードを覆う大胆なチェック模様が人目を引く建物を利用しています。アーティスト自身がデザインした内装は、意図的に波打たせた床、大胆な色づかい、曲がった線などが特徴的です。広さ4,000㎡以上の美術館では、様々な企画展も開催されています。

天気

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
5 ℃ 0 ℃
5 ℃ -1 ℃
12 ℃ 3 ℃
17 ℃ 7 ℃
21 ℃ 12 ℃
25 ℃ 15 ℃
29 ℃ 18 ℃
27 ℃ 17 ℃
21 ℃ 13 ℃
15 ℃ 8 ℃
11 ℃ 5 ℃
6 ℃ 1 ℃
14 %
13 %
14 %
15 %
16 %
16 %
16 %
15 %
12 %
12 %
13 %
14 %

旅行者からのクチコミと写真

8
とても良い
ホテル、郵便局など公共の場でドイツ語ができなくても何とか英語で用が足せるので助かりました。外国人観光客に対して皆さんとても親切でした。タクシードライバーは空港のインフォーメーションやホテルのフロントで頼むことが絶対安全でおすすめです。値段が、あらかじめ決まっていて、高く取られる心配はありません。但し、途中で用を足すために待たせたりすると待ち時間料金が追加されますから要注意です。チップは感じよいときのみで良いでしょう。別に渡さなくても文句は言われません。
HISAO
日本
2017年2月10日
8
とても良い
世界中から旅行者が訪れるため,非常に混んでいますね。 コンサートチケットなど、ビジネスに関係する方は片言の日本語を話します。それだけ日本人も多いということですね。 スリも多いようですね。被害に会いそうになりましたが、幸い気付きました。 普通の観光者と同じ様相の人でした(若い女性)。私の見つかるくらいですから、下手なスリだったのだと思います。 人混みは用心が必要なんでしょうね。この人がという人がやっている可能性は十分に高いです。
DiggleAS
チェコ
2017年3月6日
8
とても良い
在維也納唯一的遺憾是在地鐵內遇到了東歐來的扒手,損失相當慘重。去報警時才發現警方印有各種偷竊手法的傳單,我遭竊的方式正好在傳單內有詳盡描述。可惜警方的傳單並未在機場或各公共場所廣為發放,以提醒旅客做好相關的防範錯措施。
Silent Guest
台湾
2017年2月7日
8
とても良い
シュテファン寺院や歌劇場前のコンサートのチケット売りには注意!チケットを買って行ったコンサートは場所もサロン程度、演奏も日本ならお金お取らない学生のコンサートレベルでした。39€払ったのがもったいなかったです。 運が良かったのか、スリなどには合わず大変安全な旅ができました。
NOZOMI
日本
2017年2月23日
10
最高
市内観光は1週間のチケっ子を購入するのが得策、16ユーロ程度ですみます。24時間チケットは8ユーロ弱で非常に割高。ちょうど火曜から月曜まで滞在したので、火曜から日曜夜までは1週間チケット、後の1日を24時間チケットで移動しました。 空港へはCATが便利ですが、Sバーンだと4ユーロ程度で行けるので少し時間がある人はSバーンがおすすめです。
SATOSHI
日本
2017年3月6日

ウィーンの宿・ホテル

シュタイゲンベルガー ホテル ヘレンホフ

9 とてもすばらしい

2,817 レビュー

¥19,889

1泊あたりの平均宿泊料金
  • 「ロケーションが素晴らしい」
    関連するクチコミ221件
  • 「スタッフが素晴らしい」
    関連するクチコミ121件
  • 「とても清潔できれい」
    関連するクチコミ76件
モーテル ワン ウィーン国立歌劇場

9 とてもすばらしい

6,815 レビュー

¥9,718

1泊あたりの平均宿泊料金
  • 「ロケーションが素晴らしい」
    関連するクチコミ572件
  • 「とても清潔できれい」
    関連するクチコミ246件
  • 「建物が美しい」
    関連するクチコミ239件
オーストリア トレンド ホテル ヨーロッパ ウィーン

8.6 すばらしい

3,024 レビュー

¥13,679

1泊あたりの平均宿泊料金
  • 「ロケーションが素晴らしい」
    関連するクチコミ246件
  • 「スタッフが素晴らしい」
    関連するクチコミ106件
  • 「とても清潔できれい」
    関連するクチコミ65件
モーテル ワン ウィーン ウエストバーンホフ

8.7 すばらしい

8,474 レビュー

¥8,488

1泊あたりの平均宿泊料金
  • 「ロケーションが素晴らしい」
    関連するクチコミ496件
  • 「とても清潔できれい」
    関連するクチコミ184件
  • 「スタッフが素晴らしい」
    関連するクチコミ154件
モーテル ワン ウィーン プラーター

8.9 すばらしい

5,685 レビュー

¥8,488

1泊あたりの平均宿泊料金
  • 「ロケーションが素晴らしい」
    関連するクチコミ261件
  • 「とても清潔できれい」
    関連するクチコミ161件
  • 「スタッフが素晴らしい」
    関連するクチコミ139件
ホテル ド フランス

8.5 とても良い

5,151 レビュー

¥13,799

1泊あたりの平均宿泊料金
  • 「ロケーションが素晴らしい」
    関連するクチコミ488件
  • 「スタッフが素晴らしい」
    関連するクチコミ297件
  • 「食事が美味しい」
    関連するクチコミ246件
ホテル アルファ

8.6 すばらしい

3,359 レビュー

¥7,080

1泊あたりの平均宿泊料金
  • 「ロケーションが素晴らしい」
    関連するクチコミ249件
  • 「スタッフが素晴らしい」
    関連するクチコミ186件
  • 「食事が美味しい」
    関連するクチコミ163件
オーストリア トレンド ホテル アストリア ウィーン

8.5 とても良い

2,201 レビュー

¥10,929

1泊あたりの平均宿泊料金
  • 「ロケーションが素晴らしい」
    関連するクチコミ218件
  • 「スタッフが素晴らしい」
    関連するクチコミ116件
  • 「とても清潔できれい」
    関連するクチコミ59件
ホテル ステファニー

9 とてもすばらしい

3,923 レビュー

¥9,240

1泊あたりの平均宿泊料金
  • 「スタッフが素晴らしい」
    関連するクチコミ371件
  • 「ロケーションが素晴らしい」
    関連するクチコミ285件
  • 「食事が美味しい」
    関連するクチコミ263件
ウィーンを旅しよう

ウィーンの人気エリア

01区 インネレシュタット

宿泊施設216軒

世界有数の歴史を誇るウィーン旧市街。国立図書館や大統領公邸も位置し、ハプスブルク帝国の展示などが開催される複合施設となっているホーフブルク宮殿、バロック様式の建物が並びハイエンドなショッピングができるグラーベン通りなどが有名。伝統あるブルク劇場で演劇鑑賞なんていかがですか?

02区 レオポルトシュタット

宿泊施設144軒

かつてはユダヤ教徒が多く住む歴史あるエリアで、現在は趣きのあるシナゴーグやコーシャ食料品店と同じくらいの数のおしゃれなバーやレストランが並びます。土曜日にはレオポルトシュタットの若い人たちに混じってカルメリータ・マーケットの屋台を回ったり、プラーター公園の大観覧車に乗ってレトロなアトラクションを満喫できます。

03区 ラントシュトラーセ

宿泊施設98軒

住宅地が主な第三地区にはラントシュトラーセ/ミッテ駅の上に美術館やショッピングモールが見つかります。この地区の主な見所はクリムトの「接吻」やバロック庭園を持つベルヴェデーレ宮殿です。その他にもクンストハウス・ウィーンやオーストリア応用美術博物館があります。クラシック音楽や世界音楽ならウィーン・コンツェルトハウスのコンサートもお薦めです。

07区 ノイバウ

宿泊施設82軒

ノイバウは新旧をミックスしたユニークな地区で、ウィーンの魅力を凝縮しています。歴史的なシュピッテルベルクの狭い路地を通ると、ビーダマイヤー様式の家が並びます。ノイバウガッッセや周辺の街並みやショッピング街も見所です。フォルクシュテアター(市民の劇場)では、前衛的なショーを鑑賞できます。

04区 ヴィーデン

宿泊施設59軒

若さと元気溢れるウィーンの4区には、ウィーン工科大学、ウィーン博物館、カールス教会があり、カールス広場では人気のクリスマスマーケットが開かれます。若者が集うトレンディーなフライハウス(Freihausviertel)地区には、ブティックやヒップなバー、レストランが揃っています。

09区 アルザーグルント

宿泊施設59軒

アルザーグルントはシューベルトやフロイトの生誕地で、ベルグガッセ19番に建つフロイトの住居では彼の生涯について学ぶことができます。ネオゴシック様式のヴォティーフ教会は見どころで、リングシュトラーセとウィーン最古のユダヤ人墓地のあるゼアヴィーテンフィアテル区に面しています。フランス学校周辺では、おいしいフランス料理が楽しめます。

06区 マリアヒルフ

宿泊施設56軒

このエリア最大の見どころはマリアヒルファー通り。H&MやZaraなどのブランドのショッピングはもちろん、16世紀に始まったといわれる屋外マーケットのナッシュマルクトなどで地元グルメなどを味わえます。子供連れの場合はハウス・デス・メアース水族館や、通りに並ぶ古きよきアイスクリーム屋さんで楽しい時間が過ごせそう。

08区 ヨーゼフシュタット

宿泊施設39軒

ウィーン市内中心部に近い、人気の住宅エリアです。ヨーゼフシュテッター・シュトラーセには地元カフェや小さなブティック、レストランが連なります。バロック芸術が好きなら、美しい広場のあるマリア・トロイ教会が必見です。ウィーン最古のヨーゼフシュタット劇場での演劇鑑賞もおすすめ。

19区 デープリング

宿泊施設28軒

デープリングはとにかく高級で洗練されたエリア。歩いているだけで高級な香水の香りが漂ってきそうなほどです。地元の人々が集まるテュルケンシャンツ公園は散歩にぴったり。クラフェンワルドバッドの屋外プールでゆっくりするのもおすすめです。ヌスドルフのワインバーでは、地酒やカクテルを楽しめます。

ウィーンを旅するヒント

ウィーンのコーヒーハウス文化
Christina by Christina

Christinaはあたたかみがあって、居心地のいいウィーン伝統のコーヒーハウスが大好きです。

ウィーンのコーヒーハウスは、コーヒー以外の飲み物やペストリーでも有名です。観光やショッピングで疲れたらコーヒーハウスに寄って、メレンゲコーヒーとザッハトルテを注文して、ゆっくりとした時間を過ごしてみてください。

  • Herrengasse 14, 1010 Vienna
  • www.wien.info
  • 営業日:月~土(07:30~22:00)、日(10:00~22:00)
クンストハウスとフンデルトファッサーの家
Katarina by Katarina

Katarinaは10年前からウィーンに在住。この都市の美術館などがお気に入りです。

フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーなどオーストリアの有名な芸術家の世界に浸ることができるクンストハウス。カラフルな絵画やグラフィックス、タペストリー、建築プロジェクトなどが常設展示されています。有名なフンデルトヴァッサーの家も徒歩5分の場所にあります。

Grinzing-Kahlenberg
Florian by Florian

Florianは、海外から帰国する度にウィーン市内のブドウ園を散歩するのが好きです。

オーストリアの伝統的なワインバーは19世紀からウィーン文化の一部として愛されてきました。その多くには快適なサマーガーデンがあり、秋までオープンしています。ブドウ畑の裏にはKahlenberg Mountainがあり、市内を一望できます。グリンツィングの広場からバスでアクセス可能です。

スタインホフ(Steinhof)
Anna by Anna

AnnaはVienna ForestとSteinhof Groundsをゆっくり散歩するのが好きです。

アールヌーボー様式の60のパビリオンを誇るSteinhof Groundsはオットー・ワーグナーにデザインされた美しい教会で有名です。Steinhof Areaはウィーンの14区に位置し、45ヘクターに渡る山と丘が広がり、散策するには最適な環境になっています。

  • Baumgartner Höhe 1, A-1140 Vienna
  • 開園日:毎日。15:00~17:00(土)、12:00~16:00(日)
この目的地の「よくある質問」を見る

ウィーンのおすすめ情報

西洋音楽を学んだ人間にとって,偉大な作曲家たちが暮らし、学んだこの町は,ある意味特別な町です。彼らの足跡をたどっても彼らの音楽を演奏することには関係ないという人もいるかもしれませんが,楽譜を深く読もうとすると,彼らの生きていた場所に立ち彼らの生きていた時代を想像することが必要に思えます。この町にいると,この町の空気が楽器の音を豊かに響かせていたことがわかるし,その響きが逆に作曲家のインスピレーションを刺激しただろうことも想像できるからです。その他,ハプスブルク家の歴史は,ヨーロッパ文化を形成する上で大きな役割を果たしたと思いますが,この町の歴史を知れば知るほどその源流を覗くような感慨があります。

Booking.comがユーザーに聞きました!

ウィーンのカフェで過ごす時間はいかがでしたか?

エレガントなカフェ文化が息づく街でした。カフェでの朝食は少し高めですが、美しい内装に美味しい飲み物を楽しむことができ、心満たされました。カフェでもシュニッツェルなど軽食をいただけるところも多いようで、ショッピングしがてらカフェをはしごしてみると楽しいと思います。

規模が大きく、風景ともマッチし、大変美しかったです。特に市庁舎前のマーケットは素晴らしい。温かい飲み物はカップ付きで売っており、そのカップもとても可愛いです。

リッツカールトンやブリストル、グランドホテルなど老舗の五つ星ホテルのバーで1杯。

ドイツ料理と素材は似ているが、味に深みがあり、圧倒的によい味だったため。

そもそもあまり人ごみに埋もれるような感じではなく、楽しめました。

Booking.comがユーザーに聞きました!

ウィーンが旅行しやすかった理由は何ですか?

小さい町で徒歩や公共交通機関が充実して,行動しやすかった.

オーストリアギャラリー

交通アクセス

ウィーンの交通アクセス

空港からのアクセス

シュヴェヒャートに位置するウィーン国際空港は、現代的でとても便利な構造になっています。空港から市内への最短交通手段はシティ・エアポート・トレイン(CAT)で、ウィーン・ミッテ駅まで30分毎に運行しており、所要時間は16分です。最も安い交通手段であるSバーン7(所要時間25分)は早朝4.30から運行していますが、段差のある階段で重い荷物を持っての移動は控えたほうが良いでしょう。タクシーは簡単に利用できます。定額料金なら事前のオンライン予約がお薦めです。

電車

ウィーン中央駅(Hauptbahnhof Wien)はウィーンの主要な鉄道駅で、構内に多くのレストランやショップが入っています。地下鉄、路面電車はバスへの乗り換えも簡単です。オーストリア内の他の都市に旅行する場合は、駅構内の自動券売機で乗車券を購入できます。長距離または他国への旅行は窓口で乗車券を購入するか、事前にご予約ください。

地下鉄

ウィーンで最も便利な交通手段である地下鉄は市内と郊外で利用でき、5分間隔で運行しています(夜間は10分間隔、金曜と土曜は終夜運行)。乗車券は近くのタバコ屋、駅構内の自動券売機、またはオンラインで購入できます。乗車券1枚は2.20ユーロ(EUR)で、24時間・48時間・72時間切符、または週単位の切符も利用できます。切符はバスや路面電車でも使えて便利です。切符には事前の刻印がないと罰金を科されるため、忘れないようにしましょう。

路面電車

ウィーン市内の路面電車網は近距離移動の場合は特に便利です。運行間隔が短く、停留所には赤と白の「Strassenbahn Haltestelle(シュトラセバーン停留所)」という表示があり、ほとんどの停留所はベビーカーや車椅子でアクセスできます。、乗車券は、車内の場合は2.30ユーロ(EUR)、タバコ屋や地下鉄駅の券売機で購入する場合は2.20ユーロです。ただし事前購入した乗車券は乗車時に青い機械で刻印する必要があります。

ウィーンの市内中心部は比較的小さいため自動車人口はそれほど多くありません。立体駐車場が利用できますが、路上駐車も可能です(最大2時間、月曜~金曜の22:00~09:00は無料)。駐車チケットはタバコ屋か地下鉄の券売機、またはWiener Linienの窓口で購入できます。SMSサービスもありますが、事前のオンライン登録が必要。地下鉄駅近くのパーク&ライドならよりお得です。

タクシー

ウィーンにはタクシーが多く、見つけるのに苦労することはありません。分かりやすく表示されたタクシースタンドが市内に幅広く散らばっています。路上で呼び止めることも可能です。乗車料金は初乗り料金に、利用時間帯と距離によって計算された料金が加算されます。障がい者用タクシーなどの各種サービスも事前の電話予約によって可能となっています。

バス

ウィーンのバスは地下鉄に比べ頻繁ではありません。ナイトバスは深夜00:30からの運行。(「N」マークのついた停留所をお探しください。)市外向けのバスは主要な駅の近くの発着所から運行しています。国外の主要都市へのバスはエルドベルクのウィーン国際バスターミナル(VIB)から出ており、乗車券は窓口かオンラインで購入できます。

自転車

ウィーンは面積が小さいため、自転車は市内を巡るのにぴったりの交通手段です。自転車専用レーンは安全面でも心配なく、市内全体で分かりやすく表示されています。自転車をレンタルしたい場合は、カラフルな色が目印の、レンタサイクルステーション「シティバイク」をお探しください。自転車は空きがある限りどこのステーションでも返却できます。旅行前にオンラインで事前に登録すれば、時間が省けるだけでなく、最初の1時間が無料になります。

ウィーンのグルメ情報

ウィーンの人気レストラン

お手頃
オーストリア料理
Figlmüller
ラグジュアリー
イタリア料理
Fabios
安くておいしい
カフェ
Kolar
ラグジュアリー
地元料理
Zum Schwarzen Kameel
ラグジュアリー
グルメ
Silvio Nickol Gourmet Restaurant
安くておいしい
アメリカ料理
Pickwick's
  • Marc-Aurel-Straße 10-12, 1010 Vienna
  • (月) ‑ (木): 11:00 ‑ 00:00
    (金), (土): 11:00 ‑ 02:00
    (日): 12:00 ‑ 00:00
  • www.pickwicks.at
  • 0043 15330182
ラグジュアリー
グルメ
Motto am Fluss
安くておいしい
オーストリア料理
Bitzinger bei der Albertina
  • Augustinerstraße 1, 1010 Vienna
  • 毎日: 08:00 ‑ 04:00
  • 0043 15331026
安くておいしい
オーストラリア料理
Billabong
  • Parkring 4, 1010 Vienna
  • (月) ‑ (木): 10:00 ‑ 02:00
    (金), (土): 10:00 ‑ 04:00
    (日): 10:00 ‑ 02:00
  • www.billabong.at
  • 0043 15121008
お手頃
オーストリア料理
Café Central
お手頃
フランス料理
Beaulieu
安くておいしい
アメリカ料理
1516 Brewing Company
ラグジュアリー
アルゼンチン料理
El Gaucho im Design Tower
ラグジュアリー
フランス料理
Le LOFT
  • Praterstraße 1, 1020 Vienna
  • 毎日: 06:30 ‑ 22:30
  • 0043 1906160
お手頃
ハンガリー料理
Pilwax Urban Bistro
ラグジュアリー
グルメ
Restaurant Steirereck
ラグジュアリー
ウィーン料理
Restaurant S'PARKS
お手頃
無国籍料理
Bierreither Gastwirtschaft
  • Schwarzenbergplatz 3, 1010 Vienna
  • (月) ‑ (金): 10:00 ‑ 01:00
    (土), (日): 11:00 ‑ 01:00
  • 0043 17157169
お手頃
カフェ
burg.ring1
  • Burgring 1, 1010 Vienna
  • (月) ‑ (木): 11:00 ‑ 01:00
    (金): 11:00 ‑ 02:00
    (土): 09:00 ‑ 02:00
    (日): 09:00 ‑ 18:00
  • www.burgring.at
  • 0043 15811393
安くておいしい
オーストリア料理
Stadtparkbräu
  • Am Heumarkt 5, 1030 Vienna
  • 毎日: 11:00 ‑ 00:00
  • 0043 17137102
お手頃
中東料理
Tewa Karmelitermarkt
お手頃
ウィーン料理
Gmoakeller
安くておいしい
イタリア料理
eatalico
ラグジュアリー
オーストリア料理
Restaurant Vincent
安くておいしい
オーストリア料理
Gasthaus Schöne Perle
ウィーンの宿・ホテルを探す