メインコンテンツにスキップ

ニューヨークで48時間を過ごす方法

旅のヒント

ニューヨークの街を楽しみつくすのに2日間では足りないかもしれませんが、今回ご紹介する48時間のモデルコースを参考にすれば、限られた時間を最大限に有効活用でき、この街の真髄を知ることができるはず。文化的なスポットやコメディーショーをはじめ、昔ながらの必見スポットなど、ニューヨークで大満足の2日間を過ごすためのお勧めをご紹介します。

1日目

Zucker's Bagels

マンハッタンに複数の支店を持つ「Zucker's Bagels」は、週末に行けば少々列に並んで待たなくてはいけないほど人気のお店。でも、サブウェイタイルが張られ、ダウタウンのデリカテッセン風の内装をした店内にひとたび入り、メニューを見れば、その理由が分かるはずです。鍋で茹でられた手作りのベーグルには、「シュミア」と呼ばれる具がたっぷり入っています。刻んだトマトとクリーミーなワカモレ、卵黄、カリカリのベーコンがたっぷりのトーストされたベーグル、はたまた様々な種類の魚の燻製とクリームチーズのベーグルなどを楽しめます。地元の人には、プンパニッケルのノバスコシアが人気です。

自由の女神

このたいまつを持った女性の巨大な銅像は、1886年にフランスから贈られたもので、それ以来自由の象徴となっています。354段の階段を上って王冠部分の展望スペースに行ったら、ニューヨーク港の素晴らしい景色を眺めることができ、また台座部分は博物館となっています。

ブルックリン橋

これまで多くの写真に収められ、多くの人に愛されてきたブルックリン橋は、斜張橋と吊橋のハイブリット構造を持ち、実際に見るといっそう魅力的です。国定歴史建造物にも指定されている橋で、日の出の時間なら混雑を避けて歩くことができますが、夕方には露店が集まり、定番のお土産を買うこともできます。

ブルックリン博物館

この国際的に有名なギャラリーは、150万点にものぼる芸術品や工芸品を所蔵する文化財の宝庫です。ジュディ・シカゴの有名なフェミニスト・インスタレーション「ディナー・パーティー」をじっくり見てから、ポップアップコンサートやサルサダンスのクラスに参加しましょう。

Brooklyn Burgers & Beer

上質なハンバーガーやクラフトビールなら、パーク・スロープにひっそりと佇むようにあり、地元の人にも観光客にも人気があるこのハンバーガー・バーがおすすめです。牧草飼育の牛肉、平飼いの鶏、ビーガンチーズなど、季節の食材はすべて地元産で、かつサステナブルな方法で調達されています。フライドポテトとおいしいコールスローが添えられた、オリジナルのハンバーガーを作ることもできます。

Lips Drag Queen Show Palace Restaurant & Bar

毎晩開催されるドラッグショーや豪華なダイニング体験を楽しめるこのきらびやかなお店は、マンハッタンの街に戻って素晴らしい夜を過ごすのにピッタリな場所です。セレブのモノマネや「Bitchy Bingo(ビッチー・ビンゴ)」ゲームなどのテーマが設けられた夜があり、3コースのダイニングスペシャルや、日曜日には無制限のブラッディマリーやミモザを楽しめる「Boozy Brunch(ブージーブランチ)」を提供しています。

2日目

La Bonbonniere

他の朝食スポットが写真映えする料理やお洒落な内装で競い合う中、この堅実なダイナーはピュアでシンプルであることを大切にしています。ボリュームたっぷりのパンケーキ、ふわふわのフレンチトースト、好みに合わせて調理された卵をはじめ、飲み放題のコーヒー、カリカリのベーコン、揚げたての自家製のチップスなど、正統派のダイナー料理を提供しています。

メトロポリタン美術館

メトロポリタン美術館は、5,000年以上もの長いスパンにわたるあらゆる時代の世界中の美術品を所蔵しており、古代ローマの彫刻、レオナルド・ダ・ヴィンチの傑作などを鑑賞することができます。退館する前、屋上に立ち寄り、アートインスタレーションや街の素晴らしい景色を見ましょう。

What Goes Around Comes Around

この洋服店には、レトロなアメリカーナの服からヴィンテージのワークウェアまであらゆるものが揃っています。シャネルのハンドバッグ、ビクトリア調のドレス、シルクスカーフなども幅広く取り揃えています。どの商品も厳選されたものなので、見ているだけでもまるで博物館の中にいるような気分を楽しめます。

ザ・モール(セントラルパーク)

ザ・モールはショッピングモールではなく、セントラルパークの中央を通るアメリカニレの木が立ち並ぶ遊歩道です。元来は馬車が簡単に通り抜けられることを目的としていましたが、現在では歩行者、スケートボーダー、ローラーブレーダー、大道芸人などが利用する道となっています。

Corner Slice

「Corner Slice」では、本物のニューヨークスタイルの大きく正方形にカットしたピザを紙皿で提供しています。魅力的なフードホール、「ゴッサムウエストマーケット」で手ごろな価格の食事を提供するこのピザ屋では、ニューヨークのピザの醍醐味を味わえるはず。また、ピザだけではなく、ミートボールサンドイッチ、シナモンロール、冷たいルートビアも楽しめます。

Otto’s Shrunken Head

このロックンロール・ティキバーでは、バンドやDJのパフォーマンス、文化イベントなどが代わるがわる開催されており、強いトロピカルなお酒も提供しているので、活気あふれるナイトライフを楽しむにはピッタリです。キッチュな内装が、クールな酒場の雰囲気を演出しています。

Caroline’s on Broadway

人気のコメディアンが新しいネタを試すのに絶好の場所として有名な会場です。最前列の観客がターゲットになりやすので、お気をつけください。ディナー&ショーのパッケージ(パッケージを利用するには最低2杯のドリンクの注文が必要)を申し込んで、人気の席に陣取りましょう。

アクセス

ニューヨークにはジョン・F・ケネディ国際空港、ラガーディア空港、ニューアーク・リバティー国際空港があり、それぞれからさまざまな交通ルートでアクセスできます。ジョン・F・ケネディ国際空港からは、エアトレイン、地下鉄、ロングアイランド鉄道(略称:LIRR)、そして様々なバスを利用できます。ラガーディア空港(マンハッタンのミッドタウンに最も近い空港)では、バスと地下鉄の組み合わせが最も便利です。ニューアーク・リバティー国際空港では、エアトレイン、ニュージャージートランジットの電車、バスを利用できます。すべての空港でタクシーを利用できますが、ラッシュアワーにぶつかる場合は、移動時間が長めにかかることを考慮しておきましょう。

おすすめの滞在先

ザ バウリー ホテル(The Bowery):だれもが憧れるニューヨークの5つ星の宿泊施設で、イーストビレッジのすばらしさを体験しましょう。

コンコルド ホテル ニューヨーク(Concorde Hotel New York):「Lips Drag Queen Show Palace」から徒歩数分の距離にあり、評価も高いコンコルドホテルで、スタイリッシュかつミニマルなデザインのスイートに泊まりましょう。

NU ホテル(NU Hotel):有名な橋を訪れたり、地元のハンバーガーを楽しんだ後は、パーク・スロープ近くのお洒落でモダンなNU ホテルに滞在して、ブルックリン観光の拠点としましょう。

おすすめの音楽

ニューヨークにまつわる人気の曲を集めたプレイリストを聞いて、都会での休暇気分を盛り上げましょう。

あなたにおすすめ

オーストラリアでの壮観なロードトリップ5選

炎のように赤い峡谷、ライラック色の海や黄土色の崖に沈む夕日を満喫しましょう。

LGBTQ+フレンドリーな世界屈指の旅先5選

LGBTQ+の旅行者にピッタリの世界各国の場所をご紹介

家族で夏に楽しめるアルプスのハイキングスポット5選

雪を頂いた山々でのハイキングは、家族の夏の大冒険となること間違いなし!

アルプスでスキー…あなたにピッタリのリゾートは?!

最適なリゾート探しのお役に立てるよう、ヨーロッパでのスキーにおすすめの場所TOP4をご紹介。

「湖水浴」を楽しめるヨーロッパの湖&フィヨルド5選

ノルウェーの冷たいフィヨルドからプロヴァンスの湖まで、夏の遊泳を楽しめる場所をご紹介。

思わずうっとり!プライベートプールが魅力の宿5選

一人占めできるインフィニティプールやパノラマのプランジプールで、思う存分羽を伸ばしましょう。