言語を変更

動物の赤ちゃんに会える世界のオススメスポット🐶

春は、新しい命が芽生える季節。木々は若葉をまとい、花は咲き誇ります。そして、動物の赤ちゃんを愛でるにも最高の時期です。

ウィンポール・ホーム・ファーム、ロイストン(イギリス)

毎春、牧場では数百頭の子羊が誕生しています

毎春、牧場では数百頭の子羊が誕生しています

ウィンポール・ホーム・ファームは、希少な品種の羊を飼育しているイギリス最大の牧場としてその名が知れ渡りました。マンクス・ロフタンやホワイトフェイスド・ウッドランドなど歴史の古い品種の羊に会うことができます。また牧場では毎年約600頭の羊が誕生しているので、1年を通して広い牧草地に戯れる羊の群れを見ることができます。

ウィンポール・ホーム・ファームから車で15分ほどのところにあるBanyers Houseでは、イングリッシュ・ブレックファーストを提供しているので、お腹をいっぱいにしてから、牧場へ向かいましょう。

ハンコック・シェーカー・ビレッジ、マサチューセッツ州(アメリカ)

春になると、ビレッジではたくさんの新しい命が誕生します。

春になると、ビレッジではたくさんの新しい命が誕生します。

マサチューセッツ州のハンコックに1791年に創設されたハンコック・シェーカー・ビレッジは、元々シェーカー教徒の人々が暮らす村でした。現在は、博物館と牧場として一般人に解放されています。春になると、子豚や子羊、子牛にひよこなど、たくさんの新しい命が誕生します。この時期は、赤ちゃん動物たちと触れ合うことができる家族向けのイベントやアクティビティが多くあります。

Berkshire Mountain Lodgeはハンコック・シェーカー・ビレッジをはじめ、バークシャー博物館などの人気スポットから車で20分以内の場所にあります。

タートル・ビーチ(トバゴ島)

卵から孵ったばかりの亀たちが、一生懸命海を目指す姿は必見です

卵から孵ったばかりの亀たちが、一生懸命海を目指す姿は必見です

毎年3月から8月の間、6,000匹のものオサガメがトリニダード島とトバゴ島に巣をつくります。この神秘的な生き物を観察するなら、通称タートル・ビーチ(グレート・カーランド湾)がおすすめ。その名にふさわしく、小さな子亀が卵から孵り、海を目指して歩きだす瞬間が見れるかもしれません。観察だけでは物足りないという人は、地元に数ある保護団体を訪ねてみましょう。産卵期の亀たちを守るボランティアを募集していることが多いので、手助けができるかもしれません。

タートル ビーチ バイ レックス リゾーツはビーチから徒歩1分の場所にあるので、孵化が始まったらすぐに移動できます。

フォートマイヤーズ、フロリダ州(アメリカ)

春の間は、海岸沖でハンドウイルカの子供を見ることができます

春の間は、海岸沖でハンドウイルカの子供を見ることができます

フロリダ州、フォートマイヤーズの海岸沖は、世界で最も多くハンドウイルカが生息する場所です。春には、岸の近くを泳ぐイルカの群れの中に、生まれたばかりの子イルカも加わり、彼らの特技である海面ジャンプを見せてくれます。遊び好きなイルカたちに近づきたいなら、カヤックをレンタルすしましょう。イルカは好奇心旺盛な生き物なので、カヤックに興味を持った子イルカが側に寄ってきてくれるでしょう。その時は、進行を妨げないよう注意して、直接触ることも避けましょう。

ビーチに直結しているベスト・ウェスタン・プラス・ビーチ・リゾートなら、海向きの部屋からイルカの群れを見ることができるかもしれません。

リーダマーフーヴェ・ヤギ農場(オランダ)

子ヤギに餌を与えることもできます

子ヤギに餌を与えることもできます

アムステルダムとアムステルフェーンの市域にまたがる巨大公園、アムステルダムセ・ボス(アムステルダムの森)の中心にあるのが、リーダマーフーヴェ・ヤギ農場です。鶏や豚、牛をはじめ、たくさんのヤギが暮らしている有機農場です。1年を通して、牧場と周辺の牧草地で悠々自適に遊びまわる動物たちを見ることができますが、最もおすすめなのは春の時期。牧場内で子ヤギたちが誕生し、小瓶のミルクや餌を与えることができます。帰り際には、ぜひ牧場のカフェを覗いてみてください。チーズやアイスクリームなど、手作りの乳製品を食べることができます。

アムステルダムセ・ボスから1kmのところにあるスパ・スポート・ホテル・ズイヴァーは、敷地内にプールやスパがあり、1日中歩いた後に足を休めるには最高です。