メインコンテンツにスキップ

ヨーロッパの賑やかなクリスマスマーケット10選

旅先

ザルツブルクのパンチが効いたグリューワインからファルケンブルグの砂糖をまぶしたジンジャーブレッドまで、ヨーロッパのクリスマスマーケットはお祭り気分を味わえる絶好の機会です。この記事では、素敵なクリスマスマーケット10選をご紹介します。

地下でのショッピングを満喫:ファルケンブルグ(オランダ)

ファルケンブルグ(オランダ)

ファルケンブルグ(オランダ)

町の地下に広がる洞窟で開催されるファルケンブルグのクリスマスマーケットは、1ヶ月間にわたって繰り広げられる祝祭のアクティビティの一部となっています。かつてファルケンブルグ城などの地元の建築物に使用された泥灰岩を採掘する際にできた、地下に伸びる通路と洞窟を鑑賞することができます。この趣あふれる地下空間に、クリスマスギフトを販売する屋台やフェアリーライトで装飾が施されたサンタの洞窟があります。宿泊は、石造りの小さい塔がある美しいファルケンブルグの建物を利用した居心地の良いB&B、ベラ ビスタ(Bella vista)がおすすめです。

郷土料理を発見:ニュルンベルク(ドイツ)

ニュルンベルク(ドイツ)

ニュルンベルク(ドイツ)

クリストキントレスマルクト(Christkindlesmarkt)とも呼ばれるニュルンベルクのクリスマスマーケットは、1628年までさかのぼる歴史を誇り、毎年約200万人が訪れる、ドイツで最大かつ最古のクリスマスマーケットの1つです。今日では、ツヴェッチゲンメンレ(プルーンで作られた小さな人形)や木製のくるみ割り人形といったクリスマスのオーナメントを含む地元産の伝統的な品々を販売する屋台が180軒以上も並びます。また、町の有名な甘いジンジャーブレッドを購入したり、名物の「ニュルンベルク・ブラートヴルスト」として知られるスパイスの効いた焼きソーセージを堪能できます。グリューワイン(ホットワイン)、ジンジャーブレッド、ラム酒のパンチ、ローストアーモンドの香りと共に、ブナの薪で伝統的な製法でグリルされたソーセージのいい香りが辺り一面に漂っています。滞在先には、クリスマスマーケットが開催される広場から徒歩2分のホテル ファイブ(Hotel Five)がおすすめです。

ホワイトクリスマスの代わりに、グリーンクリスマスを:トレント(イタリア)

トレント(イタリア)

トレント(イタリア)

イタリア北部の都市トレントのクリスマスマーケットでは地元産ワイン専用のセクションが設けられており、温めたものも温めていないものも楽しむことができます。トレントがあるトレンティーノ・アルト・アディジェ州は、シャルドネやピノ・ノワールを使ったヴィンテージのスパークリングワインで知られる、世界で最も重要なワイン産地の1つです。ヨーロッパのホリデーシーズンの理想的なイメージと言えばホワイトクリスマスかもしれませんが、トレントのクリスマスマーケットの主催者たちは、クリーンエネルギー、地産品、エコ認証を受けている紙袋などを使用して環境への悪影響を最小限に抑えることで、「グリーン=環境に優しい」体験を作り出すことも重視しています。宿泊は、旧市街の景色を一望するハート オブ トレント アパートメンツ(HEART OF TRENTO apartments)がおすすめです。

きらめく光を楽しむ:コルマール(フランス)

フランス(コルマール)

フランス(コルマール)

「リトル・ヴェニス」の愛称で知られるアルザス地方の町コルマールは、「美女と野獣」に登場するベルの村のモデルになったとも言われています。中世の街並みが残る町の中心部には、交差する石畳の道や運河沿いに建ち並ぶ色とりどりの木組みの家があり、コルマールで開催される6つのクリスマスマーケット(ドミニカン広場、カテドラル広場、ジャンヌ・ダルク広場、旧税関前広場、リトル・ヴェニス、コイフュス屋内市場)のおとぎ話のような雰囲気作りに一役買っています。また、町では光のフェスティバルも開催され、橋や木々、古い石造りの教会のステンドグラスの窓がイルミネーションで照らされます。クリスマスリースや凝ったデコレーションのジンジャーブレッド、フランスのリキュール、たくさんのクリスマスギフトで賑わうクリスマスマーケットの一つを訪れてみてはいかがでしょうか。おすすめの宿は、華やかな雰囲気とアルザスワイン街道沿いのロケーションで評価が高いジェームズ ブティック ホテル(James Boutique Hôtel)です。

マーケット巡りを楽しむ:ザルツブルク(オーストリア)

ザルツブルク(オーストリア)

ザルツブルク(オーストリア)

丘の上にそびえるホーエンザルツブルク城の重厚な灰色の砲塔が見下ろすオーストリアの都市ザルツブルクは、クリスマスマーケットにピッタリの魔法のような場所です。ここには、ファーマーズマーケット、城内のクリスマスマーケット、巨大なザルツブルク・クリストキントマルクトといった複数のクリスマスマーケットがあります。ザルツブルク・クリストキントマルクトは毎年11月末からクリスマス直後まで開催され、パフォーマンスや聖歌隊によるクリスマスキャロルの合唱、クリスマスマーケットの飾りがアドベント期間のお祝いを盛り上げています。ホテル ザッハー(Hotel Sacher)は、街の散策を楽しんだ長い1日の後に疲れを癒すのに最高のスポットです。

にぎやかなマーケットを見て回る:ベルリン(ドイツ)

ベルリン(ドイツ)

ベルリン(ドイツ)

ドイツのホリデーシーズンの伝統として愛されているクリスマスマーケット。ドイツの首都、ベルリンはお祭り気分に浸りたいあなたにピッタリの場所です。市内に数多くあるにぎやかなクリスマスマーケットでシュトレンとグリューワインを味わいながら体を温めましょう。クリスマスマーケットはベルリン西部にあるシャルロッテンブルク宮殿や、中心部に位置する歴史的な公共広場のジャンダルメンマルクトなどの豪華なスポットで見つけることができます。ベルリン市内のほとんどのクリスマスマーケットはかなり大規模な催しとなっており、11月下旬(2022年のアドベント最初の日曜日は11月27日)から12月末のアドベント全期間にわたって開催されます。宿泊は、シャルロッテンブルク宮殿から徒歩わずか20分の場所に位置する、明るく上品なウィルミナ ホテル(Wilmina Hotel)がおすすめです。

華やかなおとぎ話のような体験を:ウィーン(オーストリア)

ウィーン(オーストリア)

ウィーン(オーストリア)

ウィーンの美しいバロック建築を背景にした市内20ヶ所以上の公式アドベントマーケットは、まるでおとぎ話のような世界です。11月初旬から12月末にかけて、聖歌隊の合唱を聞いたり、砂糖がけのアーモンドや焼き栗、シュトゥルーデルをつまんだりして楽しむことができるオーストリアの首都はまさに夢のような場所になります。市内屈指の規模と人気を誇るクリスマスマーケットは、ウィーン市庁舎(Wiener Rathaus)前のクリストキントマルクトです。ここでは、巨大なクリスマスツリーを中心に何百もの屋台が立ち並び、繊細なガラスのオーナメントなどの工芸品を販売しています。滞在先は、クリストキントルマルクトから徒歩わずか3分の場所にあるホテル ラートハウスパーク ウィーン(Hotel Rathauspark Wien)]がおすすめです。

典型的なクリスマスマーケットを体験:ケルン(ドイツ)

ケルン(ドイツ)

ケルン(ドイツ)

アドベント期間中、ケルンでは数多くの様々なクリスマスマーケットが街中で開かれ、クリスマスの喜びで溢れています。ライブ音楽に耳を傾けたり、アイススケートをしたり、クリスマスマーケットのきらめく美しいイルミネーションに照らされた印象的な大聖堂を鑑賞したりして楽しむことができます。ジンジャーブレッドやグリューワインから手作りのアクセサリー、装飾品、キリスト降誕の場面を表した木製の置物にいたるまで、色々なクリスマスの商品を販売するマーケットの屋台を見て回りましょう。ケルンのクリスマスマーケットは2022年11月21日から12月23日まで開催されています。このチャンスに魅力溢れる伝統的なクリスマスのプレゼントを購入してみるのはいかがでしょう。滞在は、大聖堂の真向かいに位置するエクセルシオール ホテル エルンスト アム ドム(Excelsior Hotel Ernst am Dom)で贅沢なひとときを。

クリスマスプレゼントのショッピングを楽しむ:デュッセルドルフ(ドイツ)

デュッセルドルフ(ドイツ)

デュッセルドルフ(ドイツ)

陽気にお祭りの雰囲気を楽しむ人々や、クリスマスグッズがずらっと並ぶ無数の屋台でマーケットが盛り上がるデュッセルドルフで、クリスマスのプレゼントを買い込みましょう!主要な7つのクリスマスマーケットはすべてアルトシュタット(旧市街)地区近くの中心部にあり、2022年11月17日から12月30日まで開催されています。滞在は、旧市街に位置するスタイリッシュなホテル オランジェリー(Hotel Orangerie)がおすすめです。

アルザスで本場のおもてなしを満喫:ストラスブール(フランス)

ストラスブール(フランス)

ストラスブール(フランス)

ストラスブールには、1570年から続くヨーロッパ最古のクリスマスマーケット(Christkindelsmärik)のほか、複数のアドベントマーケットがあります。今でも伝統を忠実に守った季節の祝祭が行われるストラスブールでは、アルザス地方本場のクリスマスのおもてなしを期待できることでしょう。最愛の人にぴったりなプレゼントを購入したり、お祭り気分の雰囲気や、ゴシック様式の立派な大聖堂をはじめとしたエレガントな空間を満喫して楽しめます。アルザスでは、クリスマスマーケットは11月25日の聖カトリーヌの日から開催される場合が多いですが、公式の開始日の前の週末に開くマーケットもあります。滞在は、大聖堂の景色を望むアパートメントのル カレ ドール(Le Carré d'or)がおすすめです。

ホリデーシーズンの気分をさらに盛り上げたいなら、こちらのプレイリストもぜひ聞いてみてください!

.

あなたにおすすめ

オーストラリアでの壮観なロードトリップ5選

炎のように赤い峡谷、ライラック色の海や黄土色の崖に沈む夕日を満喫しましょう。

ラスベガスで48時間を過ごす方法

ギャンブルは少しにして、楽しむことに重点をおいた2日間の旅程。

ユーロビジョン・ソング・コンテストを代表する、6ヶ国の曲をご紹介

ユーロビジョンを象徴するアーティストの故郷に旅してみませんか?

少し不思議な、世界の「ブックホテル」5選

読書家に朗報!本の世界にどっぷり浸かれるおすすめのホテルをご紹介。

アルプスでスキー…あなたにピッタリのリゾートは?!

最適なリゾート探しのお役に立てるよう、ヨーロッパでのスキーにおすすめの場所TOP4をご紹介。

ニューヨークで最も魅力的な屋上プール5選

マンハッタンを望むウィリアムズバーグの隠れ家的スポットやパークアベニューのオアシスも!