言語を変更

ゴールデンウィーク国内旅行!
2019年の定番&穴場スポット 関東編

2019年ゴールデンウィークのおすすめスポット!関東編

今年のゴールデンウィーク(GW)は10連休!普段の休日はインドア派の人も、GWは旅行!という人も多いのでは?そこでBooking.comでは、定番の旅先から穴場スポットまで、ゴールデンウィークにおすすめのスポットをピックアップしました。まずは関東のスポットをご紹介。

混雑必至でもやっぱり外せない!東京ディズニーリゾート®︎

連休は必ず混雑するとわかっていても、やっぱり行きたいディズニー®︎。連休の混雑時でも夢と魔法の王国を満喫するヒントは、ズバリ「宿泊」と「ファストパス®︎」!まず多くのホテルがテーマパークまでの無料送迎を提供しているので、ホテルとパークの行き来が断然便利です。ホテルには、ディズニーホテル、オフィシャルホテル、パートナーホテルなどのカテゴリーがありますが、特におすすめなのがオフィシャルホテル。宿泊すれば、混雑していてもパーク入れる「入園保証」があるのでゴールデンウィークの混雑でも安心!(東京ディズニーリゾート®︎公式サイト参照)

Booking.comでは以下のオフィシャルホテルを予約できます。

ホテルオークラ東京ベイ
ヒルトン東京ベイ
東京ベイ舞浜クラブリゾート
東京ベイ舞浜ホテル
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
サンルートプラザ東京

都内からのアクセス抜群!横浜・鎌倉・江ノ島

都内から約1時間以内で行けるスポットが満載の神奈川県。その中でも、横浜と鎌倉、江ノ島は見所がたくさんあります。都内に泊まって行くもよし、神奈川県内に宿泊して全スポット制覇するもよし!GWにおすすめの観光スポットをご紹介します。

中華街からみなとみらいまで!横浜満喫コース

横浜といえば元町中華街!

横浜といえば元町中華街!

横浜といえば外せない定番中の定番なのが中華街。食べ歩きにぴったりのジューシーな肉まん、中華街限定のキャラクターグッズなどをゲットできるお土産屋さんなど、見所が充実しています。「食べ歩きではなく、本格中華を味わいたい!」という人におすすめなのが、萬珍樓本店(まんちんろうほんてん)。明治25年の創業以来、世代を超えたファンに人気の一軒で本格中華のコースを満喫しましょう。お値段がリーズナブルなランチが特に狙い目です。

またみなとみらい・横浜駅のエリアは、日帰りの旅行やデートコースとしても大人気。みなとみらいエリアでおすすめなのは、ズバリ赤レンガ倉庫とカップヌードルミュージアム。赤レンガ倉庫にはオシャレな雑貨やお土産店が軒を連ねており、期間限定のイベントも充実。パンケーキで有名なBillsもここにあります。そんな赤レンガ倉庫から徒歩数分の場所にあるのが、カップヌードルミュージアム。即席麺の発明からその時代の背景に触れることができます。また自分だけのパッケージをデザインし、中の具や味を選べる「マイカップヌードル」はお土産に大人気。いずれもみなとみらい駅またはJR桜木町駅から徒歩15分ほど。

都内の主要駅から横浜・みなとみらいへのアクセス
新宿駅からみなとみらい駅:副都心線(東急東横線)元町中華街行き(約1時間)
東京駅から横浜駅:京浜東北線 大船方面行き(約1時間)

神奈川県内のおすすめ宿泊エリア
横浜駅周辺のホテル

鎌倉江ノ島のおすすめスポット!

江島神社とシーキャンドルへのルートは絶景の宝庫!

江島神社とシーキャンドルへのルートは絶景の宝庫!

鎌倉・江ノ島はGW中も人気の旅先ですが、公共交通機関を上手く使えば混雑を回避できます。江ノ島への行き方の定番としては江ノ電が有名ですが、JR大船駅から発着している湘南モノレールもおすすめです。江島神社とシーキャンドルへのルートには、急勾配の坂や階段を登って行く道と「エスカー」という有料エスカレーターで登る2通りの行き方があります。体力に自信のある人もない人も、ぜひ行ってみてほしいスポットです。ただし下りのエスカレーターはなく、下り坂を徒歩で下ることになるので要注意。また意外と知られていませんが、江ノ島神社とシーキャンドルから望める首都圏の夜景はまさに絶景!夕方に行くのがおすすめです。

また鎌倉に来たらぜひ立ち寄りたいのが「モアナマカイ珊瑚礁」というカレー屋さん。カレーが美味しいのはもちろん、海を望むロケーションやハワイ風の店内は雰囲気抜群です。席の予約はできないため、混まなそうな時間帯を狙って行くのがおすすめです。

神奈川県内のおすすめ宿泊エリア
鎌倉のホテル
江ノ島周辺のホテル

ステイケーションで東京の魅力を再発見(お台場・築地)

都内に長年住んでいる人は、意外にも「定番観光スポットには行ったことがない」という人も少なくないのでは?東京に住んでいる人もそうでない人も、ゴールデンウィークは東京の魅力がぎっしり詰まったお台場と築地へ!

お台場の夜景は定番中の定番!ゆりかもめでのアクセスがおすすめ

お台場の夜景は定番中の定番!ゆりかもめでのアクセスがおすすめ

お台場への行き方はいくつかありますが、一番のおすすめは無人運転のモノレール「ゆりかもめ」。特にレインボーブリッジ付近を通過するときの景色は近未来的で、海外からの観光客にも大人気。ダイバーシティやヴィーナスフォートなどのショッピングはもちろん、巨大ガンダムやフジテレビの球体展望台など見所がたくさんあります。「お台場」の名前の由来ともなっている「台場」は江戸幕府によって作られた砲台で、今でも2つの台場を見ることができます。またこのあたりは、ドラマの撮影ロケーションにも頻繁に使われるほどキレイな夜景スポットです。

都内の主要駅からお台場へのアクセス
新宿駅から東京テレポート駅:埼京線(りんかい線直通)新木場方面行き(約30分)
東京駅から台場駅:京浜東北線または山手線 新橋駅 〜 新橋駅 ゆりかもめ豊洲方面(約35分)

東京都内のおすすめ宿泊エリア
お台場周辺のホテル

築地の場外市場に行くなら食べ歩きがおすすめ!

築地の場外市場に行くなら食べ歩きがおすすめ!

市場が豊洲に移動後も、変わらない活気の築地場外市場!

2018年、豊洲に市場が移った後も築地には変わらない活気の場外市場が広がっています。築地は新鮮な魚介類や珍味、できたての卵焼きなど、食を堪能したい人にぴったり!またこのエリアからは都内の4つ星・5つ星のホテルへのアクセスが便利なため、「GWはちょっと贅沢なステイケーションをしたい」という人にもぴったりです。

都内主要駅から築地へのアクセス
新宿駅から:地下鉄大江戸線 六本木・大門方面行き 築地駅(約30分)
東京駅から:地下鉄有楽町線 新木場方面行き 新富町駅
お台場駅から:ゆりかもめ新橋方面行き 〜 業10深川車庫前行バス 新橋 〜 築地三丁目

東京都内のおすすめ宿泊エリア
築地周辺のホテル