アムステルダム・プライドの観光ガイド

旅先

アムステルダムは、多様性やインクルーシビティ、寛容性への取り組みで有名で、毎年夏のアムステルダム・プライドの期間中は、これを祝福する楽しいセレブレーションが行われます。イベントは7月の最終土曜日から8月の第1日曜日まで続き、フィナーレはカラフルに装飾されたボートが街の有名な運河を通る壮大なパレードで大いに盛り上がります。アムステルダム・プライドをめがけて旅を計画するなら、インクルーシブな宿泊施設を予約して、冒険する心の準備を整えましょう!

アムステルダムのLGBTQ+の歴史を辿る

オランダ人は平等と社会的な解放運動の先駆者です。ストーンウォールの反乱以前にも、同性愛者のコミュニティを対象とした差別的な法律に反対するビネンホフのデモがありました。首都には、人権にまつわる象徴的な出来事の場面となった記念碑や場所がたくさんあります。アムステルダムのLGBTQ+の歴史について学ぶのにおすすめの、弊社が厳選する歴史的なスポットを探索してみましょう。

数々のイベントを通して自分を表現

アムステルダム・プライドは四半世紀の間、すべての人がありのままで生き、自由な愛の形を表現することを祝福してきました。プライドを体験する旅を街のどこから始めても、ぶらぶら歩いているだけで、その地区にあるLGBTQ+イベントを見つけることができます。旅のヒントにしていただけるよう、行く価値のある公式および非公式のイベントをまとめました。

クィア文化がいたるところに

アムステルダムを訪れると、通りに多くのギャラリーが点在しているのに気付くでしょう。実際、この都市は1k㎡あたりの美術館の数が世界で最も多く、特にプライドの期間中は、多くの美術館でクィアの人々の体験に焦点を当てたイベントが開催されます。また、展示やライブパフォーマンス、さらにはスタンダップコメディなど、芸術を身近で面白い形で楽しめる見どころがたくさんあります。どこからスタートしたらいいかわからない場合は、ピンクポイント・インフォメーションキオスクを始点にしてスケジュールを決めるのが良いでしょう。そこからは弊社がまとめた見どころをはじめ、まだ知らないLGBTQ +の文化を学んでインスピレーションを得ましょう。

「Travel Proud」プログラムの宿泊施設

アムステルダム・プライドは、世界で最も活気のあるLGBTQ+のセレブレーションの1つで、多くの人で賑わいますが、観光客の受け入れには慣れている街なので、心配する必要はありません。旅のテーマにぴったりな滞在先をお探しなら、「Proud Certified」の認証を受けている宿泊施設を検討してみてはいかがでしょうか。それぞれの宿泊施設がBooking.comの「Travel Proud」トレーニングプログラムを受けており、LGBTQ+の旅行者の障壁を取り除くことに尽力しています。

LGBTQ+フレンドリーなビジネス

アムステルダムには、セックスショップから食堂、ドッグシッターからコスチュームデザイナーまで、ユニークで風変わりであると同時にお客さんを温かく迎えてくれるビジネスがたくさんあります。一部のビジネスはコミュニティのニーズに特化したサービスを提供していますが、すべてのビジネスに通じる点は、いつでもあらゆる人を歓迎していることです。オランダの首都を訪れる際は、これらのLGBTQ+フレンドリーなビジネスに立ち寄ってみると良いでしょう。

ダンスフロアで素敵なムーブを

アムステルダムのナイトライフシーンは、激しいパーティーが大好きな人でも満足すること間違いなしです。レグリールスドワルス通りとゼーデイクは人気の場所ですが、その他にも派手に楽しめる場所がたくさんあります。たとえば、「Café't Mandje」(世界で最初のゲイバー)ではラガー1杯で夜をスタートして、ゼーデイクのキャバレーのきわどいドラァグショーで夜を締めくくってみてはいかがでしょうか。途中、ライツエ広場の悪名高い出会いの場所を探索してみたり、アルバート・カイプ市場のアートなカクテルバーでくつろいだりすることもできます。

特におすすめなアムステルダムのLGBTQ+バーとクラブをチェックして、究極のプライド・プレイリストでパーティー気分を盛り上げましょう。

あなたにおすすめ

LGBTQ+フレンドリーな世界屈指の旅先5選

LGBTQ+の旅行者にピッタリの世界各国の場所をご紹介

アルプスでスキー…あなたにピッタリのリゾートは?!

最適なリゾート探しのお役に立てるよう、ヨーロッパでのスキーにおすすめの場所TOP4をご紹介。

この冬訪れたい、5つのスノーホテル

氷を使って作られたヨーロッパの人気ホテルに泊まって、朝一番の銀世界を楽しみましょう。

「空想旅行」で旅のインスピレーション探し

旅行関連のコンテンツに対する需要は、2021年に向けてさらに高まりそうです。

親しみのある国内で楽しめる、これからの旅のカタチ

国内旅行は旅行者の間で今後も人気となると見られます。

旅行者たちのウィッシュリストに加えられた、心奪われる旅行先

きっともうすぐ行ける!訪れたい場所を集めたウィッシュリストを作りましょう。