アルプスでスキー…あなたにピッタリのリゾートは?!

スポーツ&フィットネス

ふわふわのパウダースノーが降り積もったゲレンデやアドレナリン全開になること必至の上級者向けコース、雪を頂いた山々を何kmにもわたって滑走できるコースなど、アルプスはスキー好きにはたまらない場所。ただしアルプスには合計2万6,000kmにも及ぶ数々のスキーコースに加え、何千ものリゾートがあるため、その中から行き先を選ぶのは至難の業であるのも事実です。そこで、アルプスへの旅行を計画している方々の参考になるよう、フランス、オーストリア、スイス、イタリアのアルプスの中でも特におすすめのスポットをまとめてご紹介します。

フランス

宿泊先の目の前ににゲレンデが広がるフランス・アルプス

宿泊先の目の前ににゲレンデが広がるフランス・アルプス

フランス・アルプスには世界最大規模を誇るスキーリゾートが複数あるため、数日間滞在しても毎日違うコースを滑ることができるのが大きな魅力。特におすすめのスキーエリアとしては、つながっている8つのリゾートをリフト券一つで利用できるレ・トロワ・ヴァレや、フランスとスイスにおける13ヶ所のリゾートを結ぶレ・ポルト・デュ・ソレイユなどが挙げられます。また、スキー経験が豊富な方はアルプ・デュエズにあるサレンヌもおすすめ。アルプス最長の上級者向けコースとして知られるサレンヌは、圧巻の雪景色に囲まれながら全長16kmにも及ぶ滑らかな斜面を滑走できるのが特長です。フランスのシャレーやリゾートはスキー場直結となっているものも多く、宿泊先の玄関先まで滑り降りることができるのも嬉しいポイント。アルプ・デュエズにあるオテル グランド ルース(Hôtel Grandes Rousses)もその一つで、サレンヌに挑んで疲れた身体には嬉しい高級スパとウェルネスセンターも完備しています。スキーを満喫した一日の終わりには、ラクレットやタルティフレット(ジャガイモとカリカリのベーコン、たっぷりのルブロションチーズを使ったサヴォワ名物のグラタン)など、伝統的なアルプス料理を楽しみましょう。宿泊先への移動手段としては、電車やタクシー、バスなども利用可能ですが、レンタカーを借りて自分のペースで向かうのが最も便利な方法です。

オーストリア

オーストリアの山々でスリル満点のスキーに挑戦

オーストリアの山々でスリル満点のスキーに挑戦

オーストリアのアルプスではパウダースノーが降り積もった広大なゲレンデが広がり、スキー好きにとってはまさに夢のような場所。また、マイヤーホーフェンキッツビュールゼルデンをはじめとする人気リゾートには、ヨーロッパでトップクラスを誇るスノーパークも複数あります。オーストリアのリゾートはアフタースキーが盛んなことでも知られているため、スキーを満喫した後はスノーブーツに履き替えて繰り出してみるのも良いでしょう。また、冬休みをのんびりと静かに過ごしたい方は、オーストリアに数々ある小さな山村で居心地の良いシャレーに泊まり、カイザーシュマーレン(一口大にカットしたパンケーキに粉砂糖をたっぷり振りかけ、フルーツコンポートを添えたデザート)など現地ならではのご馳走を楽しみましょう。おすすめの宿泊先は、マイヤーホーフェンにある可愛らしいホテル、ホテル ガルニ グロッケンスツール(Hotel Garni Glockenstuhl)。滞在中は敷地内にあるスパや冬の庭園を楽しめます。

スイス

太陽の光と圧巻の雪絶景に包まれてスイスを堪能

太陽の光と圧巻の雪絶景に包まれてスイスを堪能

小さな国でありながらも、世界で最大規模の山々が複数集まるスイス。マッターホルンフォー・ヴァレーサースフェーなど、ヨーロッパ内で最も高高度にあるスキーリゾートの多くもスイスに所在します(サースフェーを訪れた際には、スイスの山々の素晴らしい景色が見えることで好評なホテル アルペンペルレ(Hotel Alpenperle)に泊まるのがおすすめです!)。アルプス山脈が横断するこの国には標高4,000m以上の山々に加え、壮大な氷河が数々とありますが、最大級の山にも初心者や中級者向けの絶景のコースがあるため、スキーに自信がない方でも安心して楽しめます。スイスの多くのリゾートでは、伝統的なアルプス式のシャレーから贅沢なスパを楽しめる宿まで、幅広い種類の宿泊施設があるため、高級志向の方も予算を抑えたい方も必ずピッタリの滞在先が見つかります。スキー以外にもトボガンぞりや犬ぞりをはじめとする様々な冬のアクティビティに挑戦してみたり、山村の石畳の道を散策して過ごすのも良いでしょう。

イタリア

ドロミテは、自分のレベルに合わせて選べるスキーコースが幅広くあるのが魅力

ドロミテは、自分のレベルに合わせて選べるスキーコースが幅広くあるのが魅力

家族連れにおすすめなのは、イタリアのアルプス。リヴィーニョアルタ・バディアなどのリゾートはリラックスした雰囲気が特徴で、あらゆるレベルの方に適した絶景のスキーコースが揃っています。また、この地域で楽しめる素朴な料理も魅力の一つ。訪れた際には、ナッツの風味が特徴的なフォンティーナチーズ、乾燥させたプロシュート・ディ・サンダニエーレ(生ハム)、牛肉とチーズを使ったオーブン料理のズッパ・ヴァルドスターナなど、現地ならではの料理を堪能しましょう。オーストリアやフランス、スイスと比べると人混みが比較的少な目なイタリアのスキーリゾートですが、その魅力は全く劣りません。ドロミテ山脈にあるセラ山群の周りをぐるりと一周するセラロンダ・コースは、スキーに自信のある方でも挑戦し甲斐があります。また、リヴィーニョにある自炊式のアパートメント、ベラビスタ(Bellavista)からは、イタリアののどかな山々の景色を眺められます。

あなたにおすすめ

サントリーニ島の別荘で過ごす究極の夏

サントリーニ島のまばゆい別荘で、ゆったりと夏を過ごしませんか?

クロアチアの大自然に触れられるスポットをご紹介!

まるで夢のような島から雄大な滝など、クロアチアの美しい自然の風景はまさに心を奪われるばかり。

旅のお得感がこれまで以上に重要に

今後旅行者は、料金のお得感や予約内容の透明性、柔軟性をさらに重視することになるでしょう。

世界各地のテーマパークへのアクセスが良好なホテル8選

テーマパークの近くにある宿に泊まって、人気のアトラクションに一番乗りしよう!

お寿司が美味しい日本の都市

自分で釣ったイカを刺身で食べるのも、「おまかせ」でプロに任せるのも…楽しみ方はさまざま。

アムステルダムから行けるオランダの島5選

ユネスコ世界遺産のワッデン海沿いにある西フリースラント諸島は保養にぴったりです。