水族館に行くならここ!おすすめの旅先5選

自然

海の大半はいまだに未開拓ですが、ここに挙げる人気の高い水族館を訪れれば、誰でも海の中の世界をのぞくことができます。体を濡らすことなく、海の世界を体験しに行きましょう(ご紹介する水族館の中には、水に濡れることで楽しめる体験を提供しているものも)!

沖縄美ら海水族館(日本、本部)

740種の海洋生物を飼育する水族館

740種の海洋生物を飼育する水族館

海洋博公園の中にあるこの水族館は、一般投票によって、沖縄の方言で「清らかな海」という意味の「美ら海水族館」と名づけられました。

ここには740種、2万6000点もの生き物が展示されています。その多くは、特別なショーや展示で見ることができ、中には生き物と直接触れ合えることができる展示もあります*。

沖縄美ら海水族館が特別な理由のひとつとして、移動水族館というプログラムがあります。このプログラムでは、移動水族館用の設備を載せたトラックが、沖縄県内をまわり、水族館を訪れることができない人々に海の生き物を間近に観察する機会を提供しています。

この地域の海洋生物を少しでも長く眺めたい場合は、水族館のすぐ隣にあり、ビーチまでも徒歩10分以内で行くことができるセンチュリオンホテル・沖縄美ら海に泊まりましょう。

ノージカ国立海洋センター(フランス、ブローニュ・シュル・メール)

世界の海洋について学べる場所としては国内最大のフランス国立海洋センター

世界の海洋について学べる場所としては国内最大のフランス国立海洋センター

1991年以来、ノージカ国立海洋センターは世界の海洋について学べる機関としてはフランス最大と呼ばれています。3万4,000点の生き物を飼育し、サメやアシカ、ペンギンなど、海洋生物についてより深く知ることができる大規模な展示がいくつか開かれています。

また、ノージカ国立海洋センターは動物の保護にも力を入れています。近年では、南アフリカ沿岸鳥類保護団体と提携を結び、けがや病気のペンギンや親のいないペンギンを救い、リハビリするための資金集めを目的としたキャンペーン活動を行っています。

ブローニュ・シュル・メールの中心地にあるロジ オテル ハミオット(Logis Hôtel Hamiot)は、主要な観光スポットが徒歩圏内にあり、海洋センタ-も近くにあります。

マルタ国立水族館(マルタ、カウラ)

水中トンネルを通りながら、海の生物を間近で見ましょう

水中トンネルを通りながら、海の生物を間近で見ましょう

地域ごとに海の生物を展示する5つのゾーンと、爬虫類・両生類に特化したエリアがあるマルタ国立水族館は、観光客にも地元の人々にも人気のスポットです。

水族館の最大の呼び物はインド太平洋の種を展示するゾーンで、カマストガリザメやトラフザメ、エイなどが見られます。このような多種多様な海の生物を、水槽の中を通るトンネルを歩きながら間近に観察することができます。

マルタ国立水族館は、知識を広める活動を精力的に行っており、海に捨てられるごみの問題や、絶滅危惧種、保護など、海にまつわる重要な問題を取り上げた講演が毎日開催されているので参加するのも良いでしょう。

ドルメン ホテル マルタ(Dolmen Hotel Malta))に泊まれば、パノラマオーシャンビュー、無料のプライベートビーチ、4つのスイミングプール、そして豪華なスパサービスを楽しめます。

ジェノヴァ水族館(イタリア、ジェノヴァ)

水族館内のプライベートツアーは水中の生き物について学びたい方におすすめです

水族館内のプライベートツアーは水中の生き物について学びたい方におすすめです

1992年にジェノヴァで開催された万国博覧会のために建てられたジェノヴァ水族館は、現在動物種600点と植物種200点を展示しています。

現時点では、ヨーロッパで最大の生物多様性や生態系を展示する水族館のひとつであり、すべてを見て回るのは難しいため、水族館常駐の生物学者によるプライベートツアーが開催されています。

自由にツアーをカスタマイズすることもできますが、「危険な動物」などといった人気テーマのツアーに参加するのもおすすめです。生物学者について特別なエリアに入れる機会もあるので、より思い出深い体験ができるでしょう。

ジェノヴァの港に面する古い石造りの建物を利用したB&B イ ポルティーチ ディ ソットリパ(B&B I Portici Di Sottoripa)に泊まりましょう。

モントレーベイ水族館(アメリカ、カリフォルニア州モントレー)

モントレーベイ水族館にはケルプの密林を展示する水槽があります

モントレーベイ水族館にはケルプの密林を展示する水槽があります

モントレーベイ水族館はカリフォルニアでもっとも有名な水族館のひとつで、モントレーベイの地域に特化した海洋生物にフォーカスしていることで知られています。

中には、ケルプ(昆布)の密林を展示している水槽もあります。カリフォルニアの海にケルプの密林は不可欠ですが、メバルやイタチザメといったこの地域に由来する種にケルプがどれほどの影響を与えているかを直接見ることができます。

モントレーベイ水族館が誇るのは多種多様な海の生き物を展示していることだけではありません。この水族館では「Seawood Watch」と呼ばれるプログラムを始めました。消費者とビジネスにフォーカスしたプログラムは、持続可能な魚介類の買い方に関する意識を高めるために、正しい知識をもって魚介類を買うためのツールや情報を提供しています。

モントレーの歴史ある海岸沿いの通り「キャナリー・ロウ」にあるインターコンチネンタル ザ クレメント モントレー(InterContinental The Clement Monterey)は、美しい海辺の眺めを楽しめる場所や、ナイトライフや観光におすすめのスポットがすぐ近くにあります。

  • 飼育生物と触れ合うことができる水族館では、生き物と倫理的に触れ合うよう、以下の点に気を付けましょう。

  • 海の生物と触れ合うときは、細心の注意を払いましょう。不安な場合は、水族館のスタッフに相談しましょう。

  • 生き物を触った際に、生き物がよけるような動きをした場合は無理に追いかけず、距離を保ちましょう。
  • 不適切な行動があれば水族館のスタッフに報告しましょう。

あなたにおすすめ

グループ旅行におすすめの明るくてくつろげるビーチ

友人と過ごす休暇にぴったりの人気ビーチ。

ヨーロッパの街を楽しめる、少し珍しい5つのツアー

ストックホルムで屋根の上を歩くツアーから、ローマの住民と食事を楽しむツアーまで

プライベートビーチがある贅沢なホテル5選

プライベートビーチはエリート政治家やハリウッド・スターの特権?そんなことはありません。

子供と一緒に現代アートを楽しもう

現代アートを子連れで楽しめると高評価!世界各地の目的地をご紹介

セーリングにぴったりの目的地5選

夢のような目的地へ出帆しよう!

世界の人気スノーボードスポット

初心者から上級者まで安心して一緒に滑れるゲレンデ