ラスベガスで48時間を過ごす方法

旅のヒント

ラスベガスのすべてを体験しつくそうとすれば2週間はかかってしまうかもしれませんが、シンシティ(罪の街)とも言われるこの街では48時間が完璧な滞在時間かもしれません。ラスベガスの週末旅行は、金曜日の夜にラスベガスへ飛行機で飛び、日曜の夜のフライトで戻るのが典型的ですが、平日に訪れると、より安く、また混雑を避けることができます。

ザ・ストリップに泊まる

ラスベガスのザ・ストリップ

ラスベガスのザ・ストリップ

48時間の旅行には、ラスベガス・ストリップの通り沿い、またはその近くのホテルを選ぶのが一番良いでしょう。ラスベガスでの宿には驚くほどの選択肢があり、この辺りの価格競争は激しくなることも。ある程度事前に予約すれば、魅力的なオファーをたくさん見つけることができます。

たとえば、カジノのあるホテルの中には、客室料金を大幅に割引するホテルもあります。これらのホテルはゲストが客室よりもホテル内のカジノでより多くのお金をかけることを見込んでおり、運次第ではその通りになってしまうかも。

ショーを見たり、ツアーに参加する

ラスベガスのシルク・ドゥ・ソレイユ

ラスベガスのシルク・ドゥ・ソレイユ

48時間の滞在中に退屈することはまずないとは思いますが、チケットを可能な限り事前に購入することで、待ち時間を省き、時間を有効に使うことができます。まずは、空港発着タクシーを予約して、ホテルや目的地まで直接タクシーで移動しましょう。

また、数多くの観光スポットやアクティビティもあるので、あなたの気を引くものがあるかどうか見てみましょう。トップクラスのショーでは、シルク・ドゥ・ソレイユが常に人気を集めていますが、新しいショーは絶えずローテーションするので、選択肢が不足することはありません。お気に入りの歌手やかつて一世を風靡した歌手、はたまた往年の歌手たちのトリビュートショーは、何週も続けて一晩に2つのショーを行っているかもしれません。

長時間のパフォーマンスを見ている時間はないと感じるなら、斧投げ体験のようなちょっと変わったアクティビティを試したり、レックルーム体験で怒りを解き放ったり、破壊することを楽しんだりすることもできます。

プールでひと泳ぎして充電

ラスベガスのザ・ウィンにあるスタジアム・スイム

ラスベガスのザ・ウィンにあるスタジアム・スイム

ラスベガスには泳げる場所がたくさんあり、どこも素敵で、プールを選ぶのに迷ってしまいます。大人だけで旅行するなら、新しくオープンしたサーカ・リゾート&カジノ(Circa Resort & Casino)はいかが?スポーツ観戦にぴったりな巨大スクリーンのある屋外プール、「スタジアム・スイム」は大人専用のスペースです。

プールサイドでのギャンブルが目的なら、ウィン・ラスベガス(The Wynn Las Vegas)では豪華なカバナを予約することができ、フルサービスの体験を楽しむには最適です。一部のプールは冬の間休業しますが、屋外温水プールや数多くの小さめの屋内プールはいつでも利用できます。一部のホテルでは日帰り料金が提供されているので、滞在していなくてもプールを利用することができます。

夜を踊り明かそう

ラスベガスのザ・ベネチアンリゾートにあるタオ

ラスベガスのザ・ベネチアンリゾートにあるタオ

DJを目当てにラスベガスに来る人も多くおり、Hakkasanをはじめとした会場にはティエストやカルヴィン・ハリスのようなEDMのスーパースターたちがやって来ます。これらのタイプのイベントは、真夜中過ぎまで盛り上がりを見せない場合もあるので、高くつく場合もあります。しかし、ここでしか楽しめないユニークな体験が楽しめます。ザ・ベネチアンリゾート・ラスベガス(The Venetian Resort Las Vegas) 内にあるナイトクラブTaoは、比較的小規模ながらも人気のナイトクラブです。ここでは、花びらが散らばる豪華な仏教寺院内のレイブに参加しているように感じることでしょう。ザ・ベネチアンに滞在しているなら、コンシェルジュにゲストリストに名前を載せるもらえるかどうか聞いてみましょう。

クラブのチケットを事前に購入できない場合は、直前からでも入場しやすいクラブはどこかホテルのコンシェルジュに聞いてみましょう。ラスベガスのコンシェルジュは、役立つ内部情報をたくさん知っています。

自分を甘やかそう

ヴィダーラ ホテル&スパ アット アリア ラスベガス

ヴィダーラ ホテル&スパ アット アリア ラスベガス

時計を見て、朝の4時になっていたとしても驚かないでください。48時間の滞在の間はあまり眠れないかもしれませんが、スパでの休息を予約することで最高のコンディションを保つことができます。

中心部に位置するヴィダーラ ホテル&スパ アット アリア ラスベガス(Vdara Hotel & Spa at ARIA Las Vegas)には、カジノはありませんが、感覚過負荷から回復できる優雅で落ち着いたスパオアシスを提供しています。自分のご褒美に、ヒーリング・マリンデトックス・ミネラルラップやジェムストーン・クレイマスクを試してみましょう。または、刺激的な体験に戻る前に、マッサージやマニキュア&ペディキュアでエネルギーを充電するのも良いでしょう。

食べ放題に行こう

ラスベガスのベラジオにあるビュッフェ式レストラン

ラスベガスのベラジオにあるビュッフェ式レストラン

ラスベガスの旅行でたくさん食べる必要はありませんが、伝説的な食べ放題のビュッフェは絶対おすすめです。ちょっと値は張りますが、べラジオ(Bellagio)のビュッフェのような豪華なオプションがあります。ほかにも、15のライブクッキングステーションがある「The Buffet at Wynn」も人気のチョイスです。フライドポテト好きな人には、スモークサーモンや和牛などのトッピングを楽しめるラトケスのステーションもあります。

ブラックジャックのテーブルで予想以上に負けたとしても、ベガスではびっくりするほどお得なビュッフェが見つかります。そして、賑やかな雰囲気を楽しみたい気分なら、「Señor Frog's」のドラッグブランチのような一風変わったブランチを検討してみるのも良いでしょう。

ザ・ストリップを上空から見る

ラスベガスにあるハイローラー

ラスベガスにあるハイローラー

フィットネストラッカーをオンにして、6km以上あるザ・ストリップで歩数を記録してみましょう。足を休ませて目の保養をするには、ユニークな視点からのアプローチを試してみましょう。ラスベガス・ストリップのヘリコプター夜間飛行を手配したり、 ネオン輝く砂漠のオアシスを一望できる観覧車、ハイ・ローラーに乗るのも良いでしょう。この観覧車のゴンドラはお祭りで乗るものとは違い、エアコン完備で快適です。バーテンダー付きのゴンドラもあります。

48時間の旅が終わったら、空港へ戻りましょう。ラスベガスに滞在している間にやりたかったことをすべては達成できなかったかもしれませんが、最後に飛行機に搭乗するまでの待ち時間を使ってスロットマシンで遊ぶことができます。そして、帰りの飛行機ではぐっすりと眠りにつきましょう。

この旅を実現するには

  • マッカラン国際空港への直行便は、ロサンゼルスから1時間、シアトルから2時間、ニューヨークから約5時間です

  • 空港での空港発着タクシーを事前に予約しておくと、すぐに市内に行くことができます

  • たくさん歩くので、特に快適な靴を持参しましょう

あなたにおすすめ

トルコで最も美しい島5選

なめらかな地元産オリーブオイルに上質なワイン、そして素晴らしいエーゲ海の景色に出会えるでしょう。

家族で夏に楽しめるアルプスのハイキングスポット5選

雪を頂いた山々でのハイキングは、家族の夏の大冒険となること間違いなし!

ドイツが誇るスリル満点のウォーターパーク

高速スライダーやのんびりリラックスできるサウナなど、誰もが楽しめること間違いなし!

イギリスで一押しのコスパ抜群のスパリゾート5選

ラグジュアリーな体験をお手頃な料金で楽しもう!

世界10ヶ所の旅行先をトリビアと共にご紹介!

現地を訪れられるようになった時に向けて、これらの旅行先を旅のウィッシュリストに加えておきましょう。

旅行が及ぼすインパクトに関する意識の高まり:責任ある旅行の始まり

世界中の旅行者は、よりサステイナブルに旅行できる方法を探し始めています。