メインコンテンツにスキップ

ハロウィンのお祝いにぴったりな世界の都市トップ10

旅のヒント

ハロウィン好きの方や、不気味でゴシックな雰囲気や背筋が凍る体験がお好きな方の期待を裏切らない世界各地の都市10選をご紹介します。神話やその地に根付いた文化、不気味なお祭りなどを体験できるこれらの旅先では、様々なかたちでハロウィンをお祝いすることができます。

ブラショフ(ルーマニア)

虜になる美しさを放つブラショフのブラン城

虜になる美しさを放つブラショフのブラン城

ブラショフは歴史的なトランシルバニア地方の奥深くにある町で、かの伝説的な架空の人物、ドラキュラ伯爵の舞台となった場所です。この神秘的な土地は、中世の町、山岳地帯、ゴシック様式の城で最もよく知られています。ブラン城ツアーでは、ブラム・ストーカーの不気味な物語「吸血鬼ドラキュラ」にインスピレーションを与えたと言われる串刺し公ヴラド3世の話を聞くことができます。ナイトツアーを予約して、夜にお城でハロウィンをお祝いするのもおすすめ。中世の雰囲気が漂うブラショフの中心部にあるブティックホテル、ヴィラ カタリーナ(Vila Katharina)に泊まれば、素晴らしい建築様式を称える18世紀の建物で、エレガンスと洗練された雰囲気を堪能できます。滞在中は、歴史的な教会ツアーや絶景を眺めながらのハイキングなど、周辺で様々なアクティビティをお楽しみください。

パリ(フランス)

華やかなゴシック様式のサン・ジャックの塔など、不気味な見どころを巡るウォーキングツアーに参加しよう

華やかなゴシック様式のサン・ジャックの塔など、不気味な見どころを巡るウォーキングツアーに参加しよう

ハロウィンの雰囲気を満喫したい方にとって、パリはまさに絶好の場所です。ディズニーランド®パリのゴージャスなハロウィンの飾り付けから、4区の華やかなゴシック様式のサン・ジャックの塔などの街の不気味な見どころを巡るゴーストツアーまで、ハロウィンにぴったりな様々なイベントが開催されています。宿泊先には、パリの中心部に位置し、ルーヴル美術館とチュイルリー公園(手入れの行き届いた美しい庭園)の真向かいにある19世紀のオテル ブライトン(Hôtel Brighton)がおすすめです。館内はパリジャンスタイルのアンティーク家具やシャンデリアを取り入れた美しい内装で、お部屋からは中庭、エッフェル塔、またはチュイルリー公園の美しい景色を眺めることができます。

ニューオーリンズ(アメリカ)

ニューオーリンズの有名なストリートパーティー「クルー・オブ・ブー(Krewe of Boo)」

ニューオーリンズの有名なストリートパーティー「クルー・オブ・ブー(Krewe of Boo)」

ニューオーリンズは風変わりなカーニバルイベント「マルディグラ」で広く知られていますが、ハロウィンになると、街はマルディグラと同様の素晴らしい盛り上がりを見せます。ニューオーリンズはその豊かな歴史でも有名で、幽霊にまつわる物語や伝説がたくさんあります。不気味なフレンチ・クォーターのガイド付きツアーやブードゥーショップ、有名な「クルー・オブ・ブー」などのストリートパーティーを体験してみましょう。ホテル ピーター アンド ポール(Hotel Peter and Paul)は、19世紀築の旧校舎、牧師館、教会、修道院を改修して生まれ変わったユニークなホテルです。街の中心部に位置し、セントルイス墓地1番からすぐのロケーションです。また、ホテルの建物はそれぞれ独自のストーリーを持ち、まったく同じお部屋は2つとありません。

オアハカ(メキシコ)

メキシコのカラフルなお祭り「死者の日」

メキシコのカラフルなお祭り「死者の日」

ハロウィンより少し遅れてお祝いされる死者の日は、ハロウィン好きの人々が一押しの旅先としてメキシコを選ぶ理由になっています。ディア・デ・ロス・ムエルトス(死者の日)は11月2日に開催され、カラフルな模様が施された頭蓋骨型の砂糖細工が並びます。これはメキシコの有名な伝統であり、亡くなった人々の魂が地上に帰り、愛する人々のもとを訪ねるのを祝うものです。キャンドルや花、故人が好きだった食べ物が墓地に供えられ、人々は想像力溢れる衣装を着て通りを練り歩きます。昔のサンパブロ修道院の一部を利用したホテル、カーサ・アントニエタ(Casa Antonietaはオアハカで最初に建設された建物のひとつで、市内に住む先住民の教区教会として使われていました。オアハカ歴史地区に位置し、大聖堂から徒歩ですぐのロケーションにあるホテルで、リラックスできる静かな中庭を併設し、豪華さと利便性を兼ね備えた滞在を楽しめます。

スリーピー・ホロウ(アメリカ)

首なし騎士の伝説が息づくスリーピー・ホロウ

首なし騎士の伝説が息づくスリーピー・ホロウ

悪名高いスリーピー・ホロウ村を訪れて、ワシントン・アーヴィングのホラー小説に登場する首なし騎士の伝説を満喫してみましょう。この猟奇的で歴史的な町では、幽霊に取りつかれた荷馬車の乗車アトラクションやゴシック様式の邸宅探索に参加したり、スリーピー・ホロウ墓地のツアーやストリートパレードなどのアクティビティを体験できます。宿泊先には、ハドソン川を一望する19世紀のノルマン様式の城を利用した不気味な宿、キャッスル ホテル&スパ(Castle Hotel & Spa)はいかがでしょうか。ワシントン・アーヴィングの邸宅や、悪名高いスリーピー・ホロウ墓地などの史跡まで、ホテルから車ですぐにアクセスできます。

ロンドンデリー(北アイルランド)

魅惑的なハロウィンフェスティバル期間中にロンドンデリーを照らし出す花火

魅惑的なハロウィンフェスティバル期間中にロンドンデリーを照らし出す花火

ロンドンデリーでは魅惑的なハロウィンフェスティバルが開催されるため、北アイルランドのハロウィンはとても盛り上がります。ヨーロッパ最大のハロウィンパレードと言われるこのフェスティバルでは、花火大会、ストリートパレード、伝説的な大騒ぎなど、大盛り上がりの1週間が続きます。宿泊先には、様々な不気味なイベントが繰り広げられる町の中心部にあるパレス ストリート アパートメンツ(Palace Street Apartments)をチェックしてみてはいかがでしょうか。

セーラム(アメリカ)

17世紀のセーラム魔女裁判で有名になった町セーラム

17世紀のセーラム魔女裁判で有名になった町セーラム

印象的な呪われた歴史を持つ北米のもうひとつの町であるマサチューセッツ州のセーラムは、17世紀のセーラム魔女裁判で有名になりました。この出来事は、アメリカの劇作家アーサー・ミラーの独創的な戯曲「るつぼ」のモデルとなりました。現在、町には魔女狩りで命を落とした女性たちに関する博物館や記念碑が数多くあります。しかしながら、町のお祝いにはもっと気楽な面も含まれています。毎年10月の間はサイキックフェア&ウィッチクラフト・エキスポが開催され、ホーソーン ホテル(Hawthorne Hotel)で行われるセーラム・ウィッチーズ・ハロウィン・ボールで締めくくられます。エキスポもボールも、現代の魔術師、霊媒師、超能力者、水晶占い師に出会う絶好の機会です。

エディンバラ(スコットランド)

エディンバラのゴシック建築の街並みはハロウィンにぴったりの舞台

エディンバラのゴシック建築の街並みはハロウィンにぴったりの舞台

エディンバラから車で30分の場所にある13世紀のダルハウジー キャッスル ホテル(Dalhousie Castle Hotel)には、ハリウッドの人気作「Grey Lady」で話題となったグレイ・レディの幽霊など、とてもたくさんの幽霊が住みついているため、訪問者が幽霊を探すことができるよう、現在の所有者が独自のゴーストツアーを企画しています。そして、ハロウィン版のツアーは特にスリル満点となります。ここに住む別の有名な幽霊で、ゴーストツアーのハイライトでもある人物は、1342年に当時の城主によって餓死させられたと伝えられるアレクサンダー・ラムゼイ卿です。とはいえ、公式ツアーに参加しなければラムゼイ卿やグレイ・レディに会えないというわけではなく、多くのゲストが探索中に家具が動いた、幽霊に触られた、落ち着きのない音や原因不明の足音が聞こえたなどの出来事を報告しているのだとか…。

プラハ(チェコ)

ヴルタヴァ川を眺めながら不気味な雰囲気に包まれたカレル橋を散策しよう

ヴルタヴァ川を眺めながら不気味な雰囲気に包まれたカレル橋を散策しよう

チェコの首都プラハにおいて、ハロウィンは大々的にお祝いされるイベントではありませんが、街を特徴づける素晴らしいゴシック建築は、不気味な休日にぴったりの舞台です。「百塔の街」としても知られるプラハでは、蜃気楼のような塔、9世紀の城、気味の悪いガーゴイルで装飾された大聖堂が特徴的な街並みを作っています。旧市街の曲がりくねった中世の小道を探索し、雰囲気のある旧ユダヤ人墓地の周りを感慨に浸りながら歩いて、不気味な雰囲気を醸し出す10月の霧に包まれることを期待してカレル橋を渡りヴルタヴァ川を眺めてみましょう。旧市街広場にあるホテル リッペルト(Hotel Lippert)に滞在し、ゴシックのおとぎ話の旅を完成させてみてはいかがでしょうか。

ラスベガス(アメリカ)

人混みの中でも際立つ「シン・シティ(罪の街)」の豪華なコスチューム

人混みの中でも際立つ「シン・シティ(罪の街)」の豪華なコスチューム

ワイルドなハロウィンのお祝いや豪華なコスチュームといえば「シン・シティ」に勝る場所はありません。ラスベガスの数ある仮装ショップに立ち寄って、エルビス・プレスリーやマリリン・モンローになりきる衣装を選んだら、数え切れないほど開催されているハロウィンパーティーに出かけましょう。ラスベガス・ストリップの至るところ、ナイトクラブ、カジノでは、高額賞金付きの仮装コンテストが開催されますので、仮装好きの方はお見逃しなく!テーマパーティーに加えて、フェスティバル、パレード、お化け屋敷、素晴らしいカクテルや高級ダイニングのほか、背筋が凍るような無料の各種エンターテインメントも楽しめます。宿は、ラスベガス・ストリップから徒歩わずか15分の場所にあるマリオッツ グランド シャトー(Marriott's Grand Chateau)がおすすめです。

このハロウィン・ヒッツを聴いて、ホラーな休暇の気分を盛り上げましょう。

あなたにおすすめ

ユーロビジョン・ソング・コンテストを代表する、6ヶ国の曲をご紹介

ユーロビジョンを象徴するアーティストの故郷に旅してみませんか?

トルコで最も美しい島5選

なめらかな地元産オリーブオイルに上質なワイン、そして素晴らしいエーゲ海の景色に出会えるでしょう。

この冬訪れたい、5つのスノーホテル

氷を使って作られたヨーロッパの人気ホテルに泊まって、朝一番の銀世界を楽しみましょう。

心安らぐ厳選のヨガリトリート5選

ヨガに没頭できるワンランク上の宿で、癒しの旅を楽しみませんか?

絶対に外せない熱気球体験7選

気球に乗って大空を散歩しよう!熱気球体験におすすめの7つの場所をご紹介。

旅情あふれる鉄道の旅:氷河急行

旅人を魅了してやまないスイスの絶景を巡ります。