ベジタリアン向け中東ガイド

フード&ドリンク

中東各国では、ベジタリアンの旅行者への対応が驚異的なスピードで進んでいます。本記事では世界の旅行者の評価をもとに、ベジタリアンフードの評価が高い旅先をご紹介します。

テルアビブ

テルアビブで手軽に食べられるベジタリアンフードの盛り合わせを楽しみましょう

テルアビブで手軽に食べられるベジタリアンフードの盛り合わせを楽しみましょう

テルアビブのフード事情は他に類を見ません。新鮮な食材、様々な料理の伝統、実験的な料理に取り組む新世代のシェフ。これらすべてが集まるテルアビブでは、他では口にすることができない味を堪能することができます。「Port Said」はテルアビブでもっとも人気のレストランのひとつで、価格が驚くほどリーズナブルな上、テルアビブの中でもトップクラスの食事を提供しています。溶かしバターとレモン果汁、ニンニクで和えたサヤインゲンや、サワークリームと岩塩が添えられた炭焼きのサツマイモ、クリーミーなソラマメなどをペーパーの上に並べて提供する手間のかからない親しみやすいアプローチがここの料理の特徴です。とはいっても、テーブルに案内されるまでに30分ほどは待つことになるかもしれません。ただし、屋外には食前のお酒を楽しめるリラックスした雰囲気のスペースがあります。他にもおすすめなのはベジタリアンストリートフードを楽しめる「Miznon」や、一度食べたら忘れられないフムスが食べられる「Abu Hassan」です。ウォッシュドリネンやコンクリートの壁、モダンアートを取り入れた明るくミニマルなインテリアのお部屋が特徴のザ ヴェラ(The Vera)に泊まりましょう。

ベイルート

レバノンの伝統的な平焼きパン、マナイーシを作る様子

レバノンの伝統的な平焼きパン、マナイーシを作る様子

長く続いた内戦を終え、コスモポリタンシティとして頭角を現し始めたベイルートでも、少なからず多種多様な民族の影響を受けていることで、食文化が年々広がりを見せています。美味しいストリートフードを街のいたるところで楽しめますが、レストラン業界も全盛期で、フムスやタブーリ、平焼きパンのレシピが無数にあります。中でもマナイーシは、平たく広げた生地にトマトや塩味の効いたチーズ、ザアタルと呼ばれるスパイスを載せて、木製のオーブンで焼き上げたものです。他にもベジタリアンにおすすめなのは、フール(メゼのひとつとして出されるソラマメのディップ)やラブネー(ヨーグルトから作られたクリーミーなチーズ)、そしてクナーファ(フィロペイストリーとピスタチオで覆われた、セモリナ粉を使ったデザート)です。外食なら大人気のレストラン「Tawlet」がおすすめ。ランチでご馳走を食べたい場合も、豪華ディナーを堪能したい場合も、いつ食べてもここでのフュージョン料理は驚異的な美味しさです。ザ キー ベイルート(The key Beirut)はデラックスなアパートホテルで、ベイルートでは最も評価の高い宿泊施設です。

イスタンブール

多くのレストランで前菜に出されるメゼはベジタリアンにとっては夢のような一皿です

多くのレストランで前菜に出されるメゼはベジタリアンにとっては夢のような一皿です

イスタンブールといえばお肉のケバブですが、それだけではありません。シミット(ベーグルのようなリング状のパンにゴマをまぶしたもの)や焼トウモロコシが町中あちこちの屋台で売られています。 ほとんどのレストランでメイン料理の前菜として出されるメゼは、オリーブやナスのサラダ、ボレック(チーズを使ったペイストリー)と呼ばれるパンなど、菜食主義の人にとっては夢のような盛り合わせでしょう。新鮮な魚も豊富にある上、お肉を使わない食事の選択肢がなくて困った場合でも、パンとジャム、オリーブ、キュウリ、トマトで構成されるトルコ式の朝食が多くの飲食店で一日中提供されています。トルコの一部地方特有の朝食を楽しみたければ「Dogaciyiz Gourmet」へ行きましょう。中心地にあるホテル スルタニア ブティック クラス(Hotel Sultania Boutique Class)では、高級カーペットやタペストリーが飾られ、オスマン様式のクッションのついたアルコーブ(壁をくぼませて作った空間)のあるスイートルームに泊まるのはいかがでしょうか。

ドバイ

ドバイでは「Wild & The Moon」のようなベジタリアンレストランを訪れましょう

ドバイでは「Wild & The Moon」のようなベジタリアンレストランを訪れましょう

ドバイ ではローフードやプラントベースの飲食店が急成長しているので、ベジタリアンの旅行者もレストランに困ることはないでしょう。ドバイモールの中にある「Be Super Natural Kitchen」は、肉・乳製品・グルテン・砂糖・合成化学物質を使わない食事を提供しているドバイ初のローフード/ヴィーガンカフェです(ジュースやスムージー、少し贅沢をしたいならマッシュルームトリュフピザやピーナツキャラメルのバノフィーパイを食べましょう)。その他にも「Wild & The Moon」や「77 Veggie Boutique」、「Arrows & Sparrows」が人気の飲食店です。また、ドバイには数多くのインド料理レストランがあります。「Govinda」のキヌアビリヤニやヴィーガンターリー、豆腐カレーはぜひお試しを。また、スタイリッシュなロンドンのレストランの支店「Mint Leaf」は優雅なお食事にはぴったりです。ドバイモールのすぐ近くにあるマンジル ダウンタウン(Manzil Downtown)に滞在するのがおすすめです。

アブダビ

「Bare Burger」でオーガニックの食材を使ったベジバーガーをカスタマイズ

「Bare Burger」でオーガニックの食材を使ったベジバーガーをカスタマイズ

ローフードやミートフリーのレストランが増えているアブダビにも、ベジタリアンやヴィーガンの旅行者が困ることがないほど選択肢が豊富にあります。「The Raw Place」はスムージーやジュース、パッタイ、リゾット、サラダ、スープ、新鮮なベトナム風春巻、さらにバナナブレッドやマッチャローズボール、ピスタチオとカボチャの種、ドライココナッツが添えられたクリーミ-なプリンなどのスイーツも用意しています。「Bare Burger」に行けば、サツマイモやキヌアパティなど、オーガニックの食材を使ったベジバーガーをお好みでカスタマイズすることができます。さらに「Bloomsburys」では、羽のように軽いヴィーガンチョコレートカップケーキが人気です(すぐに売り切れてしまうので、確実に食べるためには事前に予約しましょう)。 ジュメイラ アット エティハド タワーズ ホテル(Jumeirah at Etihad Towers Hotel)はアブダビで最も評価が高い宿泊施設です。

あなたにおすすめ

グループ旅行におすすめの明るくてくつろげるビーチ

友人と過ごす休暇にぴったりの人気ビーチ。

サイクリストのためのシティガイド

自転車で巡るのが楽しい人気都市

お金をかけずに、子連れでヨーロッパ旅行を楽しもう

ビーチからハイキングまで、家族連れ&低予算でヨーロッパ旅行を楽しむためのヒントをチェック!

ヨーロッパの森で過ごす休日 TOP5

この夏は自然の中で家族と過ごしましょう

静かに世界を変えつつある4つの目的地

より広い世界を知り、環境問題への理解を深められる知られざる旅先

世界の人気スノーボードスポット

初心者から上級者まで安心して一緒に滑れるゲレンデ