マドリードは「とてもすばらしい」と評価されています!

マドリードのロマンチックなホテル

先月、100万人以上がBooking.comを家族・友達におすすめすると回答しました。

ユーザーいちおし!マドリードのホテル
  • 部屋もベッドも大きく、冷蔵庫や洗濯機が使えて便利だった。 隣にスーパーがある他、周りにバルやレストラン、総菜屋さんもあって、 長期滞在に便利そうだった。観光名所へのアクセスも良い。 若いカップルが経営しているようで、英語はあまり上手くないが親切で感じが良かった。

  • とにかく便利な場所にありながら、静かです。最後の3日間の滞在でしたが、それまでの 7日間のホテルが夫婦での滞在としてかなり良かったので、見劣りしました。 けれどビジネスなどでシングルでならお勧めします。 わたしも、来月後半に一人でここに予約済み。

  • アトーチャ駅から比較的近いです。ただタクシーだと建物前の通りが一方通行なので回り道になります(10ユーロいかないくらいだったと思います)。プラドやソフィア王妃やティッセンなどの目玉美術館に加えてソル広場やマヨール広場もすべて徒歩圏内でした。近いので美術館は無料開放時に数度に分けて訪れ、観光費用を浮かせることができました。宿は家族経営的な雰囲気で、受付時に丁寧に街の概要を説明してくれたり、ご夫婦らしき方々が毎日清潔に掃除をしてくれました。バスルームが広くて換気もよく使いやすかったです。エレベーターが年代物で手動で開けるのには驚きました。

  • ホテルから空港までシャトルバスで15分〜20分(ターミナルによる)なのでトランスファーには便利。洗面台が2人分あったので、カップルで使い易い。部屋は明るくて綺麗

  • 初めてのスペイン一人旅、初日に予約させていただいたホステルです。 お年寄りのご夫婦と、娘さんで経営されていて、右も左も分からない、 スペイン語も上手くしゃべれない私にも、とても親切にしていただきました。 連泊したい事を伝えたら、シャワー、トイレ付きのキレイな部屋に 格安で変えていただけました。 マドリッドを離れて、内陸を旅した後に最後またこちらのホステルに 泊まらせていただいたのですが、madreが僕の旅の話をニコニコ聴いて いただいて、本当に嬉しかったです。 飛行機がダブルブッキングで、飛べなかった時に空港からこちらのホステルに 帰って来たのですが、数時間、格安で部屋を貸していただいたり、 本当にお世話になりました。 とても家庭的で、暖かい感じのホステルです。 場所はソル広場、セビーリャ駅すぐ近くで、本当にマドリッドの ど真ん中で、観光には大変便利。そして、賑やかなマドリッドに あるのに、なぜか部屋は結構静かで快適でした。 立地の割に価格も非常にお値打ちです。 一人旅で、そんな高級なホテル等は必要ない、という方には ピッタリかと。 トイレ&シャワー付きの部屋はすごくキレイで快適でした。

こちらの宿泊施設タイプもおすすめです:

マドリードの人気観光スポット&アクティビティ

チュエカ地区
賑やかでエネルギーに満ちたチュエカには、バー、クラブ、レストランが溢れています。広場にはただ人々を眺める人やコーヒー愛好家が集い、犬を連れた人が散歩をしています。夏にゲイプライドが始まると、この地区は活気に満ち、通りは飲み騒ぐ人とパレードで盛り上がります。
マラサーニャ地区
マドリードのヒップで新しいエリア、マラサーニャは、古き良き魅力も保っています。通りには昔からのオリジナルのバーやカフェが点在し、レストランや飲み屋は、あらゆる好みに応じたドリンク、料理、音楽を提供しています。風変わりなショップでは、レトロなグッズやヴィンテージ家具が売られています。通りには大胆なグラフィティが描かれ、イーストロンドンスタイルの無料屋外ギャラリーのようです。
サラマンカ地区
洗練されたマドリードの人々が行き交う高級エリアです。スマートな通りにはシックなブティックやデザイナーズブランドが多く並び、グルメレストランやカクテルバーも楽しめます。テラスに腰を下ろし、カフェ・コン・レチェを飲みながら、過ぎゆく世界を眺めて、かつてのマドリードに思いを馳せましょう。

マドリードのおすすめポイント

独特の雰囲気
熱い血がたぎるスペイン人のイメージにたがわず、マドリードの人たちはサッカーが大好き。試合の観戦で散々盛り上がった後は、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムを出てシベレス広場で勝利の美酒に酔うのが定番コースです。ただスペインの首都には柔らかな一面もあり、のどかな公園の数々、帝国の繁栄を偲ばせる建築物、世界最高峰の美術館・博物館なら、静かな時間を過ごせます。