予約手数料なし – プライスマッチ

キャンセル無料のお部屋も多数あり

すべての予約を一括管理

リューベックでおすすめの宿泊施設

日本からの利用者18名が、リューベックを「旧市街」のテーマで高く評価しています!リューベックの旅行ガイド

ハンザ同盟とマジパンで知られる中世都市

中世の美しい街並みを今に伝える北ドイツの都市リューベック。ユネスコの世界遺産にも登録されている旧市街地を流れる川はバルト海へとつながり、500年以上にわたりハンザ同盟の中心として反映してきた貿易都市の歴史を今に伝えています。

中世の面影を残す川沿いの倉庫群には、現在はショップやレストラン、バーが立ち並びます。島の周りを巡るボートツアーに参加して、階段状の切妻屋根やゴシック様式の尖塔を水上から眺めましょう。最も高い尖塔を持つのは14世紀に建てられたセントメリーズ教会で、この時代の大聖堂と同じ建築様式で建てられています。

島の公園横に立つ印象的なホルステン門はこの街を象徴する中世の建造物で、リューベック空港から鉄道駅に着くとまず目に入ります。

ホルステン門をくぐって石畳みの道を歩いていくと、柱廊のある市庁舎がある広場に着きます。リューベックのクリスマスマーケットはこの広場のほか、聖ヤコビ教会や中世の聖霊病院があるコーブルク広場で毎年開催されています。立ち並ぶショップには、マジパンで有名な老舗Niederegger社のお店も。作家のトーマス・マンやギュンター・グラス、政治家ウィリー・ブラントなどの著名人が暮らした家も見ることができます。

Booking.comでは、リューベックのホテル、アパートメント、ゲストハウスを掲載しており、ほとんどの宿泊施設にパーキングが付いています。