現地の人がおすすめする、ポルトガルの旅の楽しみ方

旅先

森林に覆われた山の斜面や黄金の海、乾燥帯など、ポルトガルには時間をかけて探索する価値のある場所が様々あります。現地に到着したら、ポルトガル国内を自分のペースでまわるにはレンタカーを借りるのが最適です。

気ままにステイケーションを楽しみたい、そんなあなたに地元の人がお気に入りのスポットをいくつかご紹介します。

ポルト

ポルトのドン・ルイス1世橋

ポルトのドン・ルイス1世橋

ポルト のリベイラにあるリバーサイド地区は、都市の中にある小都市のようなイメージの場所です。白、黄色、オレンジ色を基調とした家々が高台に並ぶ川に面したこのエリアは、小さな漁村のような雰囲気を残しつつ、ポルトでもっとも人気のバーがいくつかあることでも知られています。ワイン好きなら、ドゥエロ川の反対側に位置するポルトの有名なワインセラーをお楽しみください。夜はポルト リバー(Porto River)のアパートメントで疲れた体を休め、次の目的地の探索に備えましょう。

リスボン

リスボンにあるテージョ川の眺め

リスボンにあるテージョ川の眺め

海岸沿いに位置するリスボンは、そのロケーションから質の高いシーフードや温暖な気候で世界中から高い評価を受けています。またヨーロッパ随一の美しさを誇る建築でも有名です。ケーブルカーに乗れば、複数の丘で構成されたリスボンの街並みを一望できます。アイスクリームのような色合いの集合住宅や、歴史的なアルファマ地区が特に目を引くことでしょう。建築や街の散策に興味のある方はロシオ地区に行ってみても。滞在には、歴史好きにはたまらないリスボン デスティネーション ホステル(Lisbon Destination Hostel)がお勧めです。

アルブフェイラ

アルブフェイラの旧市街地区

アルブフェイラの旧市街地区

アルブフェイラには、家族連れに最適な白砂のビーチ、プライア・ドス・ペスカドレスやプライア・ド・トゥネルなど、ポルトガルが誇る美しいビーチがあり、現地に住む家族連れの旅行者が頻繁に訪れるのも納得です。一方アルブフェイラの旧市街エリアには、石畳の通りにオープンテラスのレストランやバー、観光客に焦点を当てたデザイナーズホテルが立ち並びます。こちらのエリアは、ビーチで長い一日を過ごしたあと、美しい風景の中食事を楽しみたいときに最適です。

コインブラ

コインブラ大学

コインブラ大学

コインブラは、かつて1世紀以上にわたりポルトガルの首都だった都市。中世の雰囲気が未だ漂うこの都市には、首都だった時代の歴史的な片鱗が今でも数多く残っています。モンデゴ川に向かって歴史地区を散策すれば、まるでタイムスリップしたかのような気分に浸れることでしょう。このエリアには質の高いレストランが数多くあり、ポルトガルの伝統的なフォークソングを野外で演奏するミュージシャンのパフォーマンスを見ながら食事を楽しむことができます。滞在には、ロケーション抜群のサピエンティア ブティック ホテル(Sapientia Boutique Hotel)がお勧めです。

エヴォラ

エヴォラにあるアルメンドレスのクロムレック

エヴォラにあるアルメンドレスのクロムレック

エヴォラは、歴史好きの旅行者には夢のような旅先です。市内中心部には、カペラ・ドス・オッソス(何千もの人間の骨で飾られた礼拝堂)や保存状態の良いローマ時代の遺跡など、風変わりな歴史的遺産があるほか、エヴォラ地区に足を伸ばせばヨーロッパ最大規模の環状列石、アルメンドレスのクロムレックを見ることができます。イベリア半島の先住民族が築いたこの街の歴史は、数日をかけてじっくりと紐解きたいところ。でわずか2分のところにあるイマニ カントリー ハウス(Imani Country House)が滞在にお勧めです。

あなたにおすすめ

大冒険のハネムーンを過ごせる旅行先5選

アクティブなハネムーンを楽しみたい、冒険心溢れる二人にピッタリな旅先をご紹介!

家族全員で楽しめるビールフェスティバル6選

大人だけでなく子供も満喫できる、世界のビールフェスティバルをご紹介!

サイクリストのためのシティガイド

自転車で巡るのが楽しい人気都市

世界の人気アウトレット

デザイナーズ・ブランドをお得に購入するのに最適な場所をご紹介

ヨーロッパの森で過ごす休日 TOP5

この夏は自然の中で家族と過ごしましょう

心奪われる、世界の山頂プールトップ5

熱帯のジャマイカが誇るブルーマウンテンの宿から、ヒマラヤの雄大な風景を望める宿まで